アヒルレックス

主にアルビレックス新潟のアウェイ試合観戦写真
寺社仏閣、城跡巡り

対 浦和

2017-05-15 23:37:45 | 日記

5月14日、浦和レッズのセットプレー練習を観戦しました。4月26日にマリノスのシュート練習を観戦した以来です。

(4/26の横浜FMはゴール前に190cm超の人形を置いて実戦さながらでした。)

問題はDFですね。なぜ和成が最近スタメン落ちしてたのかが良く判りました。24番はまたお見合いばかりで何もできなくなってました。

右サイド、全くザルです。

4番、みんな此奴良いというけど、連携やクリア問題あります。此奴のクリアはGKに任せれば良いものまで、ゴールライン側にクリアするためCKとなり、ゴール前のバタバタで失点しまいます。

さらにこの試合では5バックとして13番が右サイドに入りましたが、此奴は何のためにピッチに居るのでしょうか?バタバタ騒いでいるのですが、ポジショニングは悪いは、シュートも相手GKにパスを出すように蹴るは・・・

そういえば数年前「ヤンツー辞めろ」とネットで盛んに言われてたころ「具体的にどういうために誰が良いか指定しから言え」とかほざいてた評論家気取りのサポーターがまたネットにしゃしゃり出てる。キンスタでの毎度おなじみ大阪守田笑劇場を「GKのせいではない」とか抜かしてる。さらに「守田より大谷の方が失点数が多い」「少ない失点で抑えるのが良いGK」とか言って正論だけど、データだけじゃなく行動だろ?明らかに反応が鈍かったり、別方向へ対応したり・・・この日も「6失点もして何で大谷の批判より評価が多いのか」とか、守田擁護に走ってる玄人気取りサポには呆れる。この日、守田だったら二桁失点行っただろう。

そうそう、試合の写真も出さにゃ。この槙野のゴールだけど、おかしくない?

2012年頃、結構、サルには差別されたが別のサルにも・・・相変わらずだ。

「ヤンツーがポゼッションサッカーをやりだしておかしくなった」と言ってる人がいた。まさにその通りだと思う。個の力が弱いチームが欧州の理想のサッカーをやることが無理。レベルが低いなら低いなりにやれることをすべきだろう。走って相手をマークしたり、ドリブルで上がったりするより、パス出してボールを回した方が楽なのは判る。でも、攻めなければ、シュート打たなければ点は取れない、勝てない。こんな単純なことがわからないのだろうか。

判らないんだよねこのチームの選手は。ポゼッションという「手段」がパスを回すという「目的」になってしまっていた。だからFWがシュートを打たなくなった。

あと9番。夜な夜な女と飲み歩いてないで練習しろ!ゴール前にホニしか居ない状況を何度見たか。誰かがシュートを打っても、リバウンドを相手にクリアか取られてしまう。自分がペナルティーエリアに上がってもシュートを打たず、相手に潰される。いくら新潟県出生といってもしょせんジュビ〇は要らねえよ。

 真ん中の人が、この日観戦した隣席の方のお孫さんだそうです。

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟市東区 御朱印 | トップ | 対 札幌(ホーム初勝利) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。