図書館の冒険

蔵書数約100万冊の図書館の書棚から出会った本を紹介するコラム的書評

母の日の銀座はわやくちゃだった

2017年05月16日 | Weblog
お題「母の日は何を贈りましたか?」に参加中!
八十五歳の母に付き添って銀座へ行く 鳩居堂での書展に行くというのだ
書道の教え子、関係者が集まるらしく「私はもうこれが人生最後よ」などとしおらしく言うので、つい情にほだされてしまった 四輪のキャリーを押してのろのろと電車を乗り換えて行く 東京はけっして年寄りや障害者にはやさしくないことが身に染みた 自分が母の歳になったら都心へなぞいくものかと思う
来場者としゃべくりまくって、愛想ふりまきまくって 遅い昼飯を「鳥ぎん」で…… 私のつまみの煮込みを「ああ、これ美味しそう」ととりあげ、釜飯をバクバク食って 母よあなたは当分死なないよ アー疲れた
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 哀愁の町田に締め切りがせま... | トップ | 思い出はしばしおいて「ウニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。