スノーレオパードなブログ

世界最軽量のイクィップメントを開発しているマウンテニアリングスキーメーカー〔ディナフィット〕の新製品やお店の紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日から北海道

2010-07-14 14:05:16 | EVENT
明日から北海道に行きます。
3泊4日のビジネスパック、ホテル込で料金は5万円台。

いつもの事ながら価格の安さに驚いてしまいます。

今回の出張は、北海道のお店まわりとICIカスタムフェアー。
っと(こっそりグルメツアーです。)

カスタムフェアーは金曜日から日曜日まで。
まだまだ店頭に並ぶことの少ないDYNAFIT製品をご覧になりたい方、
北海道では、最後のチャンスかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週は新宿と新潟で展示会

2010-07-09 13:05:16 | EVENT





カスタムネタばかりで恐縮です。
今日から3日間、新宿のベルサーレ新宿でカスタムフェアーが開催されます。
たった今、準備完了です。
これが終了すると都内での展示会終了です。
今年ブーツは、どのメーカーも売れているみたいでサイズ完売とか出ているみたいです。
今年ブーツを買おうと思っている人は早めに予約したほうがいいみたいですよ。

また、同じ日程で新潟のクレブでも展示会が始まっています。
こちらには山師のNollyが行っています。
ビーコンの使い方、読図セミナーなども企画してますので
新潟の皆さん、是非、足を運んでくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ・・・

2010-06-18 14:27:30 | EVENT
あと30分ではじまります。
ICIカスタムフェアー仙台ラウンド。

バックカントリーコーナーは昨年以上に
パワーアップしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パドルクラブ展示会@北海道

2010-06-16 11:44:20 | EVENT
最近 カスタムフェアーばかりでしたが毎週末のイベントなのでネタとしては多くなってしまいますね。

今週末もカスタムフェアーは仙台サンフェスタにて開催されます。
今年は東北1回だけなので貴重なチャンスですね。

いつもこの時期、僕は北海道のパドルクラブの展示会に行っていました。
今年もいつもと同じアクセス札幌で開催されます。

しかし、病み明けのこの体、今月いっぱい飛行機禁止ということで、
行けなくなってしまいました。

そこで、今年のパドルクラブ展示会は、DYNAFITを使用する
二人の国際ガイド、Nolly山岸とHiro石坂がアテンドします。

特にHiro石坂ガイドは、冬場北海道でガイドをしているので
道内の山やルートにも詳しいので商品の話だけでなく山の話もばっちりです。

もちろん二人ともTLT歴10年以上、最新のギアはすべて使用済みですので
ギアの説明も完璧です。

北海道の皆さん、人気のTLTビンディング、ハイクォリティーなDYNAFITブーツ、超軽量のスキーをチェックしに是非会場まで足を運んでください。

ちなみに、僕は仙台のカスタムフェアー会場にいますので東北の皆さん、今週末は、仙台でお会いしましょう。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カスタムフェアー新潟ラウンド

2010-06-12 09:47:04 | NEWS
新潟です。

ICIカスタムフェアー新潟ラウンドに来ています。
場所は新潟のビッグスワンサッカースタジアムです。

新潟にはテレマークの人が多いと聞いていたのですが
昨日はアルパインツーリング(AT)の人達も多数、来場いただきました。
Dynafitブースの一番人気は次世代ATブーツの TLT5 。



今までのブーツの感覚とまったく違います。
今季ATブーツを手に入れようとしている方は、是非、試してみてください。

次に人気があるというか笑いがとれるのがこのスキーとビンディング。
ビンディング付のスキーで重さは821g。
クロカンスキーではありません。ちゃんとエッジも付いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フジケンが来た

2010-06-10 10:15:52 | Weblog
昨日のお昼の事。

西ネパールに行っていたフジケンから電話が・・・

フジケン:「今、青山1丁目の駅に着いたんで今から行きま~す。」
俺:「OK。場所わかる?」
フジケン:「地図あるんで大丈夫です!!」

10分が過ぎ。
来ない。
15分が過ぎ。
まだ来ない。

駅からはどんなにゆっくり歩いても10分。

そこに電話が。

フジケン:「近くにいるはずなんですが・・・」
俺:「近くに何が見える?」
フジケン:「歩道橋、新しくできたお店・・・」
俺:「全然違うとこじゃない?」
フジケン:「いや、住所は近くです。青山北・・・?」
俺:「ここは青山南だけど・・・」
フジケン:「ハッ、ハッ、ハッ~、すぐ行きま~す。」


20分が過ぎ。
来ない。
30分が過ぎ。
来ない。

そこに電話が。

フジケン:「事務所引っ越しました?」
俺:「えっ? そのままだけど。どこにいるの」
フジケン:「住所通りの番地にいるんですが空き家です」
俺:「その番地は?」
フジケン:「○丁目○番○号ですが・・・」
俺:「ぜんぜん違います。・・・」

正しい番地を教えて15分後。
60リッターくらいのバックを背負い真黒な顔で、
青山1丁目から3丁目までを1時間半歩きまわっていたフジケンが会社に到着。

ご苦労さまでした。

その後、ネパールの誰も登頂した事のない6439mのコジチュワチュリ北峰への
登頂とスキーでの滑降の話を、キャラバン中のいろいろな裏話を写真を見ながらしてくれました。


明日から、ICIカスタムフェアー新潟ラウンドが始まります。
今年は、東京と同じだけのブーツやスキーが展示されます。
ブーツの試履きやサイズチェックはこの3日間がチャンスです。
国際ガイドの山岸Nollyと二人でDynafitの商品前で待ってます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まってますよカスタムフェアー

2010-06-05 09:44:01 | EVENT
木曜夕方から始まったカスタムフェアー東京。

今年のバックカントリーコーナーは盛況です。
特にブーツコーナーは去年に比べて人が多く、予約していく方が非常に多いです。
今年はみんなブーツの買い替え時期かなんて思うほど予約が多く思わず在庫表のチェック頻繁にしたりしています。

今年ブーツを買おうと思っている人は早めにサイズチェックして予約したほうがいいかもしれませんね。



次にスキー。
今年の目玉ははやはりロッカー。
ノーズロッカー、フルロッカー、などいろいろなロッカーがありますがカスタムフェアーではそれがわかりやすく展示してあります。
昨年はパウダー大当たりだったせいか太めの板をチェックしている人が多いのと、
今でも残る多めの雪のおかげで軽量ツアースキーを見ている人も多いです。

Dynafitでは、世界最軽量スキーのDy.N.A.シリーズのスキー(111gのLowTecRaceを付けたスキー)も展示しています。

誰もが《えっ?》という声のあとに笑いが出るスキーです。
是非さわりにきてくださいね。

あと、「病気からの回復良かったですね」と言ってくださる方もいらっしゃりまたまた皆さんに感謝、感謝の一言です。

カスタムフェアー東京は今日と明日の2日です。
国際ガイドのNoriも会場にいます。
是非、皆さん足を運んでくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ICIカスタムフェアー

2010-06-02 15:14:25 | EVENT
毎年恒例のICIカスタムフェアーが明日から始まります。
スタートは汐留ベルサ-ルから。

DYNAFITも、もちろん全てのニューモデルが全会場で展示されます。
ブーツのサイズも昨年よりも充実しているのでここでサイズ確認していってください。

ニューモデルの目玉はブーツのTLT5。

試乗レポートはこちらのサイトにアップされてます。
Nさんありがとう。

このブーツはまた後日詳しく紹介しますが、まさに次世代ブーツといっても過言ではないほどのブーツなので是非足入れだけでもしてみてください。

会場では、昨日紹介した山岸石坂 、国際ガイドもアテンドしていますのでギアーの説明から山のルート説明までなんでも相談OKです。

各会場のスジュールはこちらで確認してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半年のご無沙汰です。

2010-06-01 13:59:09 | Weblog
半年のご無沙汰です。
生死の境を彷徨いながら入院生活を送っておりましたが、かろうじて社会に復帰する事ができました。
ブログを見に来て頂いていた方々、大変失礼いたしました。
闘病期間中、お見舞いや励ましのご連絡いただいた方々、ご心配おかけしました。

まだ100%の体調には程遠い状態ですが少しずつ復帰していきます。

また、このブログも今日から少しずつですが再出発させてもらいます。

よろしくお願いいたします。

さてブログ再出発の第1段は、感謝を込めてやはりこれ!!

5月にはれて国際ガイドの認定を受けた
山岸慎英 (Nolly)と


石坂博文 (Hiro)

の二人です。

日本で国際ガイドの資格をとるのって本当に困難で普通の試験のように技術と知識があれば受かるというものでもなく、国外のいろいろな山やコースでの経験を積まないといけないようです。

彼らは何年ものあいだガイドとして生計をたてながら、資格を取るために世界中の山で経験を積んできて、今年やっと認定されたそうです。

とにかくおめでとう!! そして今後の活躍を楽しみにしています。

また、僕の入院中、雪山シーズンで忙しいにもかかわらず DYNAFITの仕事をサポートしてくれて大変感謝しています。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バックカントリーはじめの一歩

2009-12-08 09:46:35 | お知らせ
雪が・・・
なんか、うるう月でも作って1カ月ずらせば全てがうまくいくのにっていった感じの今日この頃です。

さて、11月の立山初すべりも終わり無事今年もバックカントリーシーズンのスタートをきる事ができました。

今日は、DynafitのアドバイザーしてもらっているガイドのNORIちゃんからのお知らせです。
今まで彼は、ほぼプライベートガイドとしてたくさんのお客さんのツアーを夏、冬、国内、海外とわずにガイディングしていましたが、もっとたくさんの人達に冬山を楽しんでもらいたいと新たにスクールを始める事になりました。

その名も「バックカントリーへのはじめの一歩」

ゲレンデ飛び出してバックカントリーを楽しんでみたいけど何からはじめたらいいのかわからない。
とりあえず一度シール歩きとか体験してみたい。
用具を揃える前にどんな用具なのか、何が必要なのか、どう使うのかを体験してみたい。
などなど・・・
バックカントリーやパウダー、春の雪山歩きなどに興味ある人にはぜひお勧めのスクールです。
もちろんギアーを持ってなくてもDynafitのギアーがレンタルできますのでご安心。

このスクールをNORIと一緒に運営するのは、夏は涸沢小屋に常駐している谷 剛士
なにかと頼りになる山のプロフェッショナルです。

スクールに参加した人たちと今シーズンの終わりに涸沢カールでスキーなんて企画もいいかもしれない。

スクールパンフレットPDF
コメント
この記事をはてなブックマークに追加