聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

不倫調査を頼む際は、最終的に何を目的

2017年06月10日 | 日記
不倫調査を頼む際は、最終的に何を目的にしていて、どうしたいかを決め、事前によく話し合っておくことが重要です。


別れさせたいだけなのか、浮気相手から慰謝料をとりたいのか、でなければ証拠を集めて離婚裁判に持ち込みたいとかこのくらいは最低限、区別できるようにしておきたいですね。


その希望次第で調査期間や手法が異なることもあり、必ず伝えるようにしましょう。


最近の探偵業者は、相談の段階までは代金をもらわない(タダ)というケースが増えてきました。


大事な案件を発注するのですから、是非とも活用したいサービスです。


信頼できる会社かどうか理解を深める上で重要な情報が得られるからです。


専任のスタッフを置いているところもありますし、話すことにより、頭の中でもやもやしていた問題を冷静に確認できるようになるというメリットもあります。


会社にもよりますが、探偵業者の不倫調査には、成功報酬タイプもあることを覚えておくと良いでしょう。


それって浮気の証拠を押さえない限りは無料ってことですよね。


すごくトクな感じがします。


でも、調査相手が不倫しているかどうかがハッキリしない場合や、長期間にわたる調査が必要な場合は受け付けてもらえないこともあるそうです。


それに、浮気の裏付けがとれたときに意外な高額請求になる場合も多いみたいですから注意が必要です。


不倫は家庭も人も壊します。


そのような中で傷ついた人にカウンセリングを実施しているところもあるそうです。


プロですから心理的な負担がかかることはありませんし、心の傷を癒し、前進していけるのです。


浮気によって離婚後も異性を生理的に受け付けなくなるとか、建設的な考え方ができなくて悩んでいるといったケースもあります。


それに浮気された夫婦がもしやり直すのであれば、カウンセリングは相談はもちろん緩衝材としても良い効果を発揮します。


ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行って、修羅場と化すシーンは、映画やドラマでよく描かれます。


配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、殺人にまで到ってしまうシナリオもよくありますね。


浮気しているところを捕まえて問い詰めるのも方法としてアリです。


別れる決心がついている場合は、試してもいいと思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法的な判断材料となる不倫の... | トップ | 公務員の夫は29歳。私も2... »