聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

気が付かずに使っている方も多い

2017年06月13日 | 日記
気が付かずに使っている方も多いですが、不倫と浮気はちょっとした違いがあります。


いわゆる不倫というのは、男女双方か片方に配偶者がいることが絶対条件で、婚姻関係にあるのに他者と性的な関係を持っていることを言います。


もし不倫が発覚した場合、不倫相手と配偶者に慰謝料を求めることができます。


興信所に調査を依頼し、不貞行為の証拠を押さえ、不倫行為への慰謝料を要求することで不倫関係を一気に解消させるというケースも多いです。


どの業界でも変わらないことですが、探偵業界の競争も激化しており、破格値で調査してくれるところとか、ポッキリ価格で請け負う業者がよく見かけるようになりました。


ただし、一見安いように見えてオプション料金が発生する場合もないわけではないので、正式に契約してしまう前に調査内容や料金の詳細を説明してもらい、最終的に割高だった!なんて結果を招かないようにしましょう。


質問への答え方で会社の信頼度もわかると思いますよ。


浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で、お願いすれば得をするかと言えばケースバイケースでそうでないこともあります。


普通、成功報酬と言えば調査が成功しなかった時、料金支払いが不要となるので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。


したがって、成功報酬の探偵事務所に特定して見つけている人もいるのです。


どこからどこまでが浮気扱いになるのかというと、それぞれの価値観や倫理で違いがあるようです。


たとえば、自分以外の異性を誉めたり、少しでも体が触れ合う(あるいはどちらかが触る)と浮気だと認定する人もいるぐらいです。


実際、浮気については現代の法律でも定義があって、性的行為があれば「不貞」となります。


まあ、結婚生活に波風を立てないためには、夫婦間では不倫を疑われるようなことは、しないほうが良いです。


どの興信所に依頼したら良いか分からない時は、調査相手の居住地に近い業者に限定すれば探偵の数も絞れます。


地域のことをよく知っていれば、深い調査ができ、高精度な報告ができるでしょう。


調査してもらう内容次第でも向き不向きもあるようですし、まず、ネットで情報を集めて、ウェブ経由か代表電話などで相談してみるのがいいでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不倫を疑って、プロに素行調... | トップ | 私も会社に所属する探偵とし... »