聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

どのような服装か確認することで決定的な浮

2017年07月31日 | 日記
どのような服装か確認することで決定的な浮気の証拠を発見できます。


人が浮気をすると、明確に分かるのは格好の変わりようです。


以前はファッションに対して無頓着だったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら注意する必要があるでしょう。


いつか浮気しそうな人や、もう浮気の相手がいるかもしれません。


常に相手が警戒している場合、自力で不倫の証拠を押さえるのは困難でしょう。


とはいっても、証拠を掴んでいれば離婚にしろ慰謝料請求にしろ、話を有利に進める材料になります。


もし浮気の確証がもてるようなら、裏付け調査を探偵に頼むと良いでしょう。


多少出費はかさみますが、体の関係があると思われるような写真のように、あきらかな証拠が得られるでしょう。


あきれた話なんですが、夫の浮気は一時の気の迷いなんかではなく、まさに芋づる式でした。


それも私と結婚する前から、幾度となく繰り返してきたようで、相手もたくさんいるし、私の知り合いもいました。


終わったものまで糾弾する気は既にありません。


何度も浮気するのって、どうして直らないんでしょう。


あんな人と人生の伴侶としてやっていく意味がわからなくなったので、いいかげん別れるしかないでしょう。


探偵が浮気調査を行う時でも失敗することがないことはないのです。


探偵は浮気調査をよくやっていても、予期せぬトラブルに見舞われることが全くないとは言えません。


配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。


それに、浮気調査実施中に不倫相手と接触しない場合には尻尾を掴みようがないです。


よく不毛だと言われる不倫ですが、結末も様々です。


配偶者や職場に浮気がバレた挙句、家族がばらばらになったり、多額の養育費や慰謝料の請求に青息吐息なんてことも考えなければなりません。


また、元の鞘に収まったり、浮気を成就させて(?)結婚したりするパターンもあります。


金銭面や精神面などで、さんざん苦労しても、心の底から安心して幸せになるという到達点は、求めてもムダというものでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 興信所や探偵に配偶者の浮気... | トップ | 浮気の定義は、その人の倫理観 »