聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

ろくでもない探偵を雇ってしまうと、お金

2016年10月11日 | 日記
ろくでもない探偵を雇ってしまうと、お金を無駄にするだけで済まないこともあります。


事務所に相談に行った際、料金や作業に関する説明が不十分だったり、不安な気持ちにさせて無理に契約させる事業者は要注意です。


断ったり、返事を保留にして帰ったあとで、しつこい電話勧誘がくるのは、悪質な業者だと思ったほうが良いでしょう。


まともな探偵社や興信所であれば、依頼人が不快に思うような行動はとらないですからね。


浮気の素行調査を探偵社に依頼する時は、だいたいの相場はあらかじめ調べておきたいものです。


不安感を煽って高額な契約を押し付ける悪質なところも存在するからです。


そのほか、当初は安い料金を提示しておいて、追跡調査時の経費や機器代など、オプションで膨らんだ請求が来ることもあるので、コストテーブルについては事前に、しっかりチェックしておかなければなりません。


探偵業者が不倫や素行調査を行う際は、テレビでよくやっている探偵物のような方法で行動調査を行っていることもあります。


尾行や張り込みはもちろん、対象の行動半径や関係者を洗い出し、ときには彼らから情報を聴取するなどの調査を行うことがあります。


業者によっては、社外の人間には教えてくれない調査方法もあるのは事実です。


ちょっとした息抜きのつもりの浮気が、いつのまにか自分や家族を追い詰めるものに変わっていく。


そんなに浮気は魅力的なのでしょうか。


夫婦関係に嫌気がさしたからといって、新しい人と再スタートなんていうのは、お気楽すぎるのではないでしょうか。


本来は夫婦の問題であるのだから、不倫より先に解決策もあったでしょうし、子供の親という立場なら、無責任すぎるように感じます。


後悔するのが分かっていても、浮気という手段をとるのでしょうか。


自ら動くより、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。


専門家である探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。


自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。


しかし、相手に問い詰めても「そんなことはしていない」と浮気を認めなければ、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。


そのためには、絶対確実な証拠が必要です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵に依頼した浮気調査に支... | トップ | 「一線を超える」と言います... »