聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調

2016年11月26日 | 日記
成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を、依頼したら損しないかと言うと場合によってはそうでないこともあります。


成功報酬ならば一般的な感覚としては不成功な結果となった場合、お金を払わなくても済むので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。


それ故に、成功報酬の探偵事務所に特定して利用しようとしている人もいます。


当事者の負荷が大きい不倫は、いつか終わりを迎えるときが来ます。


浮気が露見した結果、仮面夫婦を続ける人もいれば、離婚したり、高額な慰謝料を要求される場合もあるわけです。


また、元の鞘に収まったり、浮気を成就させて(?)結婚したりするパターンもあります。


やっとの思いでゴタゴタを片付けても、心の底から安心して幸せになるという到達点は、期待するだけ無駄です。


探偵を雇って浮気の証拠を押さえてもらい、浮気をやめさせることに成功しても、再々繰り返す場合があります。


退社時刻から帰宅までの空白時間が長くなったとか、メールや着信履歴などで浮気が再燃したことがわかるわけです。


もともと最初の浮気への対応が手ぬるかった可能性も高いので、次はないということを実感させるような厳しい措置が大事だと思います。


旦那さんの不倫って奥さんにも原因がある気がします。


気をつけるべきなのは、むこうの言い分や趣味などすべてを受け入れることです。


私なりにわがままを言ったりすることはありますが、相手の気持ちを傷つけたり言い合いになるようなことは言いません。


それに、収入や家計の責任を相手だけに押し付ける発言をしないことです。


男性の自尊心を優先し、妻としての外見への心配りも怠らず、女性らしい立ち居振る舞いを忘れないでいると、夫婦円満で不倫もないと考えています。


配偶者の不倫行為が発覚したら、とりあえず対応を考えるために気を鎮めるようにしてください。


不倫を許して一緒にやっていくことが無理なら、思い切って離婚ということもありますし、慰謝料といった問題も出てきます。


夫婦で話し合う時間を確保し、これから先どうしていくか考えていくようにしましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不倫関係を精算したきっかけ... | トップ | 相手に全く覚られずに、客観的 »