聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

探偵が何もミスをしなくても、

2017年07月27日 | 日記
探偵が何もミスをしなくても、依頼者のちょっとした言動でパートナーが何か変だなと勘付いてしまって証拠集めがやりにくくなり、証拠が揃わないこともあります。


いくら探偵の浮気調査でも、100%成功することはあり得ないのです。


充分な調査が出来なかったときの費用についても、契約書を作る際にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。


身なりを確認して浮気の事実を突き止めることができます。


人が浮気をすると、分かりやすく現れるのは格好の変わりようです。


おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったらよく見ることが重要です。


浮気へと進展しそうな人がいたり、今すでに浮気をしている人がいたりするかもしれません。


興信所や探偵社に不倫調査を依頼する場合、依頼者からするとその費用は、もっとも気にかかる問題でしょう。


このごろは、調査業務に関する相談は無料という事業者も増え、見積もりなしに契約することはないので安心です。


もし、悪質な業者にあたる危険性を危惧しているならば、先方の営業所は避けて、一般人の往来が多い喫茶店やファストフード店などで顔合わせするという手段もあります。


不当な契約の強要を避けることができます。


興信所が作成する調査報告書は、公的な書類のように書式や記載事項が決められているものではありません。


ただ、協議離婚以外の、たとえば裁判などで使う際は、証拠として採用されるには、元々の調査がしっかりしていて記載の要領も良い報告書であることが大前提となります。


自分が報告書をどのように使用する(予定)か考えた上、業者を選定するのをお勧めします。


一般に探偵の調査料というのは幅があると言われていますが、追加費用を加算したりして高額な請求を行っているケースも見られます。


調査の質の高さと価格の高さはイコールかというと、実のところ非常に微妙です。


せっかく時間とお金を費やしておきながら、決定的な不倫の証拠をゲットすることができなかったなどということにならないために、あらかじめ標準的な費用についてチェックしておきましょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵業者が不倫や素行調査を行 | トップ | 探偵を頼む上で大事な調査手... »