聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

しっかりした探偵社が仕事をしても、結果を

2017年06月20日 | 日記
しっかりした探偵社が仕事をしても、結果を出せない場合もあります。


一例をあげると、パートナーの不倫の追尾調査で追尾対象の行動的にシロだったという事例です。


しかし日数ではなく、調査能力不足によって成果が得られないことも考えられるので、興信所や探偵会社のクチコミをあらかじめ確かめてから契約する必要があるでしょう。


また、探偵や相談員とよく話し合うのも結果に大きく影響してくると思います。


不倫には代償がつきものとは言いますが、ある日突然、先方の奥さんが慰謝料の請求を内容証明郵便で送ってくることは浮気の場合、当然ありえることです。


慰謝料はいくらでもとれるというわけではなく、あちらが離婚しないか、したかによって差があります。


その時点で離婚していないのに多額の慰謝料を請求してきたときは、冷静になって、弁護士に入ってもらうほうが良いでしょう。


格好をチェックすることで浮気の証拠を見つけられます。


浮気をしているときに、明確に分かるのは今までとは変わった服装です。


おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、おしゃれを急にするようになったらよく見ることが重要です。


浮気へと進展しそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。


興信所や探偵は中堅や小規模もいれるとかなりの数があり、選ぶなら、その中で評価の高いところを選ぶべきです。


ちょっとウェブで調べてみると、探偵業者のクチコミや営業所レベルでの対応などが出てくるはずです。


都内在住なら自分の住んでいる区内から好評価を得ている探偵を見つけて、相談や事前見積りをしてもらえれば、調査もしっかりやってくれるでしょうし、しっかりと浮気の証拠を押さえてきてくれるでしょう。


探偵の浮気調査を例に挙げても失敗したりするようです。


探偵が浮気調査の専門家だとしても、失敗しない保証が少なからずあります。


パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、尾行がばれることもあるでしょう。


もしくは、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠を入手しようがないです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵に調査を依頼するときに... | トップ | 常に相手が警戒している場合... »