聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

同じ勤務先内での不倫は、やはり多いも

2016年10月20日 | 日記
同じ勤務先内での不倫は、やはり多いものです。


しかも、事実が判明したところで、あくまでも個人的な事象ということで、セクハラのように仕事を辞めさせることは難しいといわざるを得ません。


ただ、職場の規則やパートの契約書などの、社内の秩序や風紀をみだす畏れという線から考えれば、懲戒対象とも思われます。


まあ現実では訓戒程度で、処罰といえるようなものはなしで終わりがちで、結局のところ「甘い」印象は否めません。


浮気と不倫。


違いがあるのをご存知ですか。


浮気と違って不倫は、「配偶者がいる」のにもかかわらず、肉体的な交渉がある場合をさします。


もし不倫が発覚した場合、不倫相手と配偶者に賠償を請求することが可能です。


探偵を頼んで配偶者の浮気の証拠をおさえ、慰謝料請求を送りつけることで冷水を浴びせかけ、すっぱり手を切らせるような利用法も少なくないです。


探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員が何人かによっても違いますがだいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。


当然ですが、調査員が少数なら安く増えれば増えるほど高くなります。


そして、尾行時に移動に車やバイクを使用するケースでは、交通費や車両費といった名目で別途請求があがってくることがありますので確認がいります。


誘われたからとか遊びだったとか言い訳しても、不倫の対価は高くついて当然でしょう。


配偶者の出方次第で大きな差が出てくるとは思いますが、結果的に離婚せざるを得なくなったり、慰藉料を請求されることだってあります。


本人たちにとっては「たかが」浮気かもしれませんが、ばれたら高い賠償を払って償わなければいけないのです。


最近はデジタル技術が発達したので、不倫の可能性がある人の現在位置をGPSを使ってかなりの精度で見つけることが可能になってきました。


スマホのGPS機能といってもONにしておかなければ意味がありませんが、それを相手にプレゼントすれば、今いる場所がわかるのです。


別に違法というわけではないですし、探偵等を使わず自分だけで不倫の有無を調べたいときには、これとウェブ上のマップを併用するといいかもしれません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケータイの通話履歴から浮気... | トップ | 浮気調査を探偵に依頼したも... »