聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

「一線を超える」と言いますが、浮気の線引きは

2016年10月12日 | 日記
「一線を超える」と言いますが、浮気の線引きは人それぞれというほかないでしょう。


自分以外の異性に優しくしたとか、二人だけで出かけたら浮気と言う人も、いないわけではないです。


実は不倫には法律上の定義があり、肉体関係が生じた段階で不貞行為と認識されます。


順風満帆な結婚生活を続けたければ、不倫しているのではと勘ぐられても仕方ない行動は控えるべきでしょう。


一時的な遊興や逃避で始めた交際だったとしても、その配偶者からしたら人生観さえ変えかねない恐怖を感じるのが不倫です。


許しがたい不貞行為を好き放題にやらせておく理由はないはずです。


浮気の裏付けをとる方法は色々ありますが、やはりスマホ(携帯電話)でしょう。


メール、フリーメール、LINEその他のSNSなどで連絡を取り合っている可能性は高いです。


だいたい察しがつくかもしれませんが、不倫関係を解消した理由としてもっとも多いのは、浮気の事実が露見したから、ですね。


とはいえ、自分で浮気の証拠を見つけるのは難しいし、却って警戒されるかもしれません。


どうしたって探偵事務所や興信所等に相談し、調査してもらうのが効果も高いうえ確実です。


そうは言っても、これは疑わしいと気付くのは、自分でやらなければいけません。


探偵事務所を探す方法としては、口コミをチェックするのも有効です。


ここで重要なことは、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載されているような口コミではなくて、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトにある口コミをチェックするといいでしょう。


その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。


もともと混同されがちな探偵業者と便利屋ですが、それは大きな間違いです。


この二つには大きな違いがあることにお気づきでしょうか。


便利屋でしたら無届けでも開業できますが、探偵業となると、警察署経由で所管の公安委員会に開業開始届出書類を提出し、認可番号を交付してもらって正式に認められるのです。


法規制がない便利屋と違い、高度で専門的な仕事と個人情報を扱うのが探偵業です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ろくでもない探偵を雇ってし... | トップ | 探偵を雇って浮気調査をして... »