聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

「一番は君だけだ」なんて、あと

2017年07月06日 | 日記
「一番は君だけだ」なんて、あとから幾ら言ったところで、現実に一線を越えてしまった浮気のつぐないは、高くて当然です。


パートナーがどういう態度をとってくるかによって違ってくるでしょうが、単純に離婚されるだけではなく、慰謝料の支払いも覚悟しなければなりません。


不倫なんていうものは、露見してしまえば高い賠償を払ってこれからを生きていかなければなりません。


近頃ではスマホが元で隠し続けていた浮気がバレるという例も増えてきました。


高機能のスマホが生活に欠かせなくなっている現在、SNS履歴やメール、フリーメールあたりに浮気の証拠が残っていると考えるのが妥当でしょう。


肌身離さず、ロックまでかけている場合は、おそらくスマホの中は不倫や浮気の証拠だらけと思っていいでしょう。


浮気調査の費用の節約には、自分でできる範囲までは事前に調査を済ましておくようにしましょう。


難しい調査ではありません。


ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで立派な調査なのです。


毎日、仕事に出掛けた時間、帰宅してきた時間、電話で誰かと通話していれば着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。


法律上では、既婚者が配偶者ではない人と肉体関係を持つことを不倫とよびます。


すなわち法律の上では、性関係になければ食事や遊びに行ったとしても、浮気とはいえません。


性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。


不倫の調査は調査する相手と親しいほど露見しやすいですし、感情に任せてトラブルになる危険性もはらんでいます。


興信所の調査員に依頼すると、追尾や浮気の証拠集めに必要なノウハウも機材もあるので、シロウトが行うよりずっと上手に素行調査や裏付けがとれるというものです。


調査がバレてしまっては元も子もないのですから。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せっかく探偵が問題なく仕事... | トップ | 想像がつくかもしれませんが... »