聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

不倫に関する問題を誰かに相談するなら、

2016年10月29日 | 日記
不倫に関する問題を誰かに相談するなら、弁護士に相談しましょう。


離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを探偵や興信所に相談するようにしてください。


相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや後で噂になりたくないなら相談しないようにしましょう。


スマホユーザーが増えた昨今ではそれがきっかけで配偶者に浮気がバレてしまったというケースが少なくありません。


高機能のスマホが生活に欠かせなくなっている現在、ラインなどのSNSやメールにパートナーの浮気の一部、ないし全てが秘匿されていると考えるのが妥当でしょう。


いつも手元においていたり、ロックして見せてくれない時は、十中八九、浮気の証拠がそこにあると考えて間違いないでしょう。


相手に全く覚られずに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためにはしっかりした機材と技術が必要になります。


浮気の現場をカメラに収めても、露出が足りずに誰の顔かはっきり見分けられないのでは証拠にならないのは仕方の無いことです。


探偵なら浮気調査をする場合、超小型のカメラを用意するなどして相手が知らない間に十分証拠となる写真を撮ることができます。


探偵業務はオーダーメイド的な要素も強いせいか、時には極端に高い料金を請求してきたりするケースも見られます。


高額請求の背景にハイクオリティな仕事があるのかと聞かれれば、一概に釣り合っているとは言えません。


せっかく時間とお金を費やしておきながら、不倫の証拠が得られないなんて無様な結果に終わらないために、あらかじめ標準的な費用についておさらいしておくべきですね。


どのような行動をしているか記録することで浮気を実証できる場合もあるのです。


日々の人間の行動には、ほぼ習慣ができます。


しかし、浮気すると決まったパターンが崩れます。


揺らぎの出た曜日、時間帯を決定づけることができたら行動をしっかりと観察すると、浮気の証明ができる可能性が上がります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たとえ不倫調査という正当な... | トップ | これから探偵業者を使おうと... »