聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

最近は探偵も興信所もその差は名前だけだ

2016年09月19日 | 日記
最近は探偵も興信所もその差は名前だけだと言えます。


どちらも探偵や調査を取り扱っているところは共通しており、開業には共に公安委員会の認可が必要です。


つまり浮気調査でしたら、区別して考えることはありません。


とはいえ、得意とする分野については事業者ごとに特徴があるため、契約前に把握しておきたいものです。


浮気を調査を依頼する時には、支払う料金が低過ぎたり 逆に高い料金設定であったりするところではなく、料金設定が細分化されていてそれ以上、料金がかからないような探偵事務所が良いかと考えます。


そして、業者として届け出をしっかり行っているのか事前に調べておくべきです。


法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼しない方が得策です。


事前に成功報酬と言われていても、仮に浮気調査について依頼した場合にはその際の調査期間が3日間だったとすると、調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査は成功したということになってしまいます。


実際に浮気があったとしても、3日の間に浮気が発覚しなければ浮気の証拠がつかめないまま、専門的な調査は完了となり成功報酬を請求されるのです。


離婚も辞さないつもりでその場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。


けれども1人で踏み込むと、喧嘩になりやすいので、できるだけ避けましょう。


あなたが信頼する人と一緒に行けば、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。


信じて頼れるような人がいないなら、探偵等に依頼すると良いです。


全部がそうというわけではありませんが、探偵社では相談までなら無料というところも少なくありません。


贔屓の探偵社がある人なんていませんから、これは積極的に受けておいて損はないでしょう。


その会社の対応状況などを判断する指標になるからです。


親戚でも友達でもない第三者に相談することで、自分の悩みや気付かなかったところを、あらためて仕切り直しできるので、おすすめです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私28歳、夫36歳。小2と... | トップ | 浮気の気配を感じたら、なに... »