聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

法的な判断材料となる不倫の証拠がければ、訴訟では

2017年06月09日 | 日記
法的な判断材料となる不倫の証拠がければ、訴訟ではおそらく不利になると思います。


なぜなら、裁判所で浮気の事実を認めない場合もあるのです。


そこで物を言うのが、浮気の事実を立証できる証拠の存在です。


証拠がなければ慰謝料も出ませんし、勘違いで離婚なんていうのは不本意ですよね。


ですから、しっかり調査するほうがいいでしょう。


成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に、依頼したら損することは無いかと言いますとそうとも言えないケースもままあります。


普通、成功報酬と言えば調査を不成功で終わった時、料金支払いが不要となるのでシステムとして依頼者が得するという感じがします。


したがって、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って選んでいる人さえいるのす。


GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、常時、移動の内容を監視し続け今いる場所をモニターしたり、記録したデータを後から取り出して調べたりします。


車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、バックなどの身の回り品にGPS端末を隠くしておくこともできます。


そうすれば、相手がどこに行ったのかや滞在した時間も割り出すことができるでしょう。


信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。


当たり前のことですが、その探偵事務所が管理しているウェブサイトに記載されているような口コミではなくて、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトに載っているような口コミをチェックするといいでしょう。


その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、比較にならないくらい信頼できる情報と言えます。


自分でいろいろするよりは、探偵に浮気調査を頼む方が良いと思います。


経験豊富な探偵に依頼したら、欲しい浮気の証拠がつかめます。


自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。


でも、パートナーに詰め寄っても浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。


そのためには、絶対確実な証拠が必要です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実際に探偵(調査員)を雇う... | トップ | 不倫調査を頼む際は、最終的... »