聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が

2017年04月04日 | 日記
自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚したならば、結婚生活を続けていいのかどうかなかなか決められずに困りますよね。


まずは落ち着いて、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に一度考えてみてはいかがでしょうか。


夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。


一般の人が思っている以上に、探偵業者の数は多いでしょう。


探すのに迷ったら、人気や評価を参考にしてみてください。


ネットを活用すれば、そこを利用した人のクチコミ評価などを見ることができます。


自分が住んでいる近くで総合評価が良い事業者を選び、そこで話を聞いてもらえれば、調査を任せても安心でしょうし、しっかりと浮気の証拠を押さえてきてくれるでしょう。


料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。


その結果として、成功報酬の方が浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。


どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼することが重要なのです。


動きを記録しておくことで浮気を実証できる場合もあるのです。


毎日の行動の仕方には、ほとんどの場合パターンができてくるものです。


しかし、浮気すると行動のパターンが変わります。


変わった曜日や時間帯を確認できたら行動を注意深く見ることで、浮気の証明ができる可能性が上がります。


浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は「実費」と「時間給」です。


実費は交通費、写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査員の食事代が足されるケースもあるようです。


時間給は、人数×時間で費用を算出します。


調査にかかる期間が短くて済めば請求金額も少ないです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 探偵業務はオーダーメイド的... | トップ | 不倫行為が露見した場合、慰謝料 »