聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

不倫と浮気は同じように会話の中では使われます

2017年01月03日 | 日記
不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。


浮気は婚姻の有無を問いませんが、不倫というのは配偶者がいるのに性的関係を持つことをいいます。


配偶者の不倫に気づいたら、配偶者と浮気相手の双方に慰謝料を求めることができます。


先回りして探偵に依頼して不倫の裏付けをとってもらい、慰謝料請求を送りつけることで懲らしめを与え、浮気相手とのつながりを確実に断つというケースも多いです。


婚姻中に不貞行為があったために離婚するときに揉めて、離婚調停が必要になる場合もあります。


家庭問題に慣れた複数の調停委員が同席して公正な立場で解決へ向けて話し合うわけですから、当事者のみではもつれがちなことでも、スムーズに済み、時間の引き伸ばしも最低限で済む点で体力的にも精神的にも助かります。


あまり怖がる必要はないでしょう。


浮気調査に対して探偵に払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。


実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真撮影にかかる費用などですが、調査中の食費が加わることもあるようです。


また、時間給は調査員の人数×調査時間で計算した費用です。


調査にかかる期間が短くて済めば請求金額も少ないです。


自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚してしまった場合、結婚生活を維持するかどうかなかなか決められずに困りますよね。


そうならないように、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。


夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活を解消するのも良いでしょう。


探偵の浮気調査を例に挙げても時には失敗することもあります。


探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、予期せぬトラブルに見舞われることが少なからずあります。


相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に気づくこともあるでしょう。


もしくは、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠を掴みきれません。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もし、貴方が不倫などに向き... | トップ | 私も会社に所属する探偵とし... »