聞込み、尾行、張込み・・・・

聞込み、尾行、張込み・・・・だけじゃないんですよ!

アラサーの会社員です。妻はひとつ

2016年10月14日 | 日記
アラサーの会社員です。


妻はひとつ年下で専業主婦をしています。


情けない話ですが、先週、彼女の不倫がわかりました。


こっちは怒り心頭なのに、妻は謝るどころか色々理屈をつけてきて、以降、口をきいてくれません。


修復の見込みがあるのでしょうか。


浮気といい、この態度といい、どれだけ人を苦しめれば気が済むのでしょう。


このままなかったことにするつもりなら、自分のために、今後の対応も考えたいと思います。


浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調査期間は短くなりますので調査費用は安くなりますよね。


だからといって、浮気の日時を知っているにしても顔見知りにいって証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、骨折り損になることは確実です。


バレないで写真を撮影するには、やはり探偵にお願いするのが最も確かな方法でしょう。


ほんの火遊びのつもりでも、その配偶者からしたら不倫は人生観さえ変えかねない大問題です。


その許す事ができない行為を野放しにすることはできません。


相手の浮気を裏付ける方法というとすぐ思いつくのは、携帯電話の電話帳や履歴のチェックです。


用心してフリーメールを使っていたり、ライントークで不倫相手と連絡をとっている可能性があります。


不倫した二人に慰謝料を望むのであれば尚更念入りに相手への調査が必要ですし、複数回に渡る浮気の証拠を見せられなければなりません。


もし貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、浮気の証拠をキッチリとした形で貴方に届けてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように準備して貰えるのです。


立ち寄る場所がわかる機械を利用して、頻繁に行く場所を調査して張り込んでいると、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから浮気の証拠をつかむことができると思われます。


あまり予算が無い場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも試してみたいやり方です。


GPS端末が付けられていることがわかってしまう事もあります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安い探偵なんて使わないほう... | トップ | 探偵業務はオーダーメイド的な »