白馬、今日、この頃

白馬でペンションを経営していますがお客様とのふれあい、白馬の四季、そして今を日記でご紹介致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

晩秋と初冬の間

2016年11月02日 | 北アルプス
昨日外出した時の午前中は、まだ山の景色は枯れた山肌が
くっきりと見えていましたが、午後から気温が急転直下した為
ついに麓からもはっきり見える冠雪が。

この景色を見ると、そろそろ冬支度が頭によぎる

それもそのはず、村内ではすでに雪囲い等の冬の準備を済ませた
民家や施設も見られ、なんとなく気が落ち着かない。

今年の積雪はどうなんでしょうか?
昨日テレビでは、この夏の気象状況が大雪となった
2014年と似てるらしく、今年は大雪の可能性も……
なんて放送されてましたが。

雪の多さ、忙しさ、遊び、食欲もほどほどがいいです。

”ほどほど”って言葉すごい良い言葉ですね(笑)
なんでもそうですが、ほどほどが一番ですよ。

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


北アルプス白馬三山が白くなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青木湖の紅葉 | トップ | スキー場オープン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北アルプス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。