白馬、今日、この頃

白馬でペンションを経営していますがお客様とのふれあい、白馬の四季、そして今を日記でご紹介致します。

消防署の査察

2016年10月13日 | 日常生活
今日は地元消防署の定期査察の日です。

宿泊商売してると、お客様に食事への提供で、
きちんと衛生管理なされているかで、保健所の立ち入り査察が有ったり
今回は、これまた、消防法を順守し設備は安全に管理されてるか、
定期的に職員が、館内を隅々まで立ち入り調査しに来ます。

問題が発生すると、後日、改善する旨の文書が送付されてきますが
ヴィヴァルディは、過去何回かの査察では、一度も問題が無かったし
今回もおかげさまで、セーフでした。

こういう職員の方々は、だいたい杓子定規で物事を進める傾向が強く
理不尽に思える法令には、ついつい文句も言いたくなるんです。
でも査察中は、なるべく喋らんように、早く終わるように
おとなしくハイハイと、気持ち良い返事をして、終わらせました。(笑)

だけど、なんか、査察される側って、嫌ですね。

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


査察で消防署職員が赤い車で来ました。


消火器、10年経つと新し奴に買い換えろって…すぐお金を使わせる。


カーテン、生地に防炎処理がなされてないと、使えないんです。


ジュ―タン、これも防炎処理品でないと、アウトなんです。


火災報知器もチェックされました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青空が続きません | トップ | 一日中青空でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。