白馬、今日、この頃

白馬でペンションを経営していますがお客様とのふれあい、白馬の四季、そして今を日記でご紹介致します。

落倉自然園

2017年04月21日 | 観光スポット地
ペンションからすぐ近くにある落倉自然園ですが、この時期白馬村の平地で
水芭蕉の群落が唯一見られる場所と言う事で、密かな人気があるんです。

しかも、植物学的にも珍しい苞が二つ有る「オチクラミズバショウ」も
必ず見られ、この時期の週末は、たまに観光バスが停車して見学コースに
入る事も。
あまり大きな湿原ではないですが、木道も整備されブラブラと
15分~30分は時間が潰せます

あっと、それともう一つ、座禅草も一緒に顔を出してるよ。

今日の白馬村の桜はまだ蕾が固いってところですが、コブシは
少しづつですが咲き出しました。
これでやっと遅ればせながら春本番に近づいてきたかなってところです。

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


水芭蕉が見頃になって来ました。


苞が二つあるオチクラミズバショウ


座禅草もあるでよぉぅ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生月なんだけど… | トップ | 長野白馬オリンピック道路沿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。