白馬、今日、この頃

白馬でペンションを経営していますがお客様とのふれあい、白馬の四季、そして今を日記でご紹介致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年初めて春を感じました

2017年03月15日 | 日常生活
この期に及んでまだ、ちょくちょく雪が降るんですが
それでも地熱が温かくなってきたんか、すぐに融けて
積もる事も少なくなってきました。

その中で、駐車場のブロックとコンクリートの間から
春の使者、フキノトウが顔を出し始め、また我が家の庭の
雪の無い場所では、クリスマスローズが花芽をつけてます。

こう言うのを見つけると、なんとなくホンワカ気分になるし
一歩一歩、春が近づいてるんだなぁと、
特に雪国に住んでる者にとっては、そう思うんじゃない?
それとも
自分だけ?かなぁ……(笑)

一時は海外のゲレンデ?と錯覚するぐらい多かった外人客の多くは
そのほとんどが帰国して、今度は正真正銘の日本人客が主流になった
感じです。

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


フキノトウ、見つけ!


クリスマスローズも


フロントガーデンの雪が融けてきました


メインガーデンはまだまだ雪がこんもりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栂池春スキーリフト券 | トップ | 寒いけど桜便り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活」カテゴリの最新記事