JJ2CJB weBLOG
also AC2AI, 9M6/JJ2CJB, V63CB, XV2CJB
 




海外遠征のお供で使っている安定化電源MFJ-4125

小型、軽量、25Aと使い勝手が良いのだが、唯一冷却ファンがやかましい。

静音ファンに交換している方が多い様だが、真似して交換してみた。

ケースを開けると、小型なだけあって結構隙間なく配置されており

冷却ファンを外すためには基板とスイッチ類も外してズラす必要あった。

で、外すと

台湾のYATE LOON社のD60SH-12が使われており、ネットで諸元を調べると

6cm、12V、回転速度3,700RPM、風量21CFM、ノイズ34dB、であった。


交換品として買ってきたのは山洋電気のこれ。

6cm、12V、回転速度2,700RPM、風量14CFM、ノイズ16dB

風量は67%だが、ノイズが半分以下になる。更に静音タイプもあるが、この辺で決めた。


15分ほどで交換を終えて電源入れてみると

おお、確かにかなり静かになった。

これなら殆ど気になりません。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« Osakar Blues IPA ZA1WW »
 
コメント
 
 
 
Unknown (YB0ARJ)
2018-01-12 11:46:57
MFJ-4125私もペディション用に愛用していましたが、消音対応する前に調子が悪くなりお蔵入りになってしまいました
 
 
 
Unknown (CJB)
2018-01-12 23:53:14
コンパクトで出っ張りの無いシンプルな筐体なので
持ってくのには便利ですね。
普段は殆ど使ってなかったのでまだ大丈夫そうです。
FT-991AMを家で使うようになってうるさいのが気になったので
今回ファン交換しました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。