JJ1WKN Log

自作や移動運用関連のログです。

SARK-110のソケット用コネクタと校正用ダミーロードの作成

2017-06-18 | 測定器
SARK-110のソケット用コネクタを作りました。
以前の延長ケーブルは10cm程ですが、多少はマシになったと思います。


SARK-110は校正ができるので、校正用のダミーロードを作りました。
校正にはオープン、ショート、50Ωの3種類が必要です。
左からオープン、ショート、50Ωです。
50Ωのダミーロードは100Ωのチップ抵抗を並列にしました。
校正は周波数範囲を指定できるので、100kHzから60MHzまでとしました。


左上から、校正前50Ω校正用ダミー、校正後、51Ωダミー、
左下から100Ω、150Ω、300Ωです。
それなりに使えそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダミーロード作成とSARK-110... | トップ |   
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JL1KRA)
2017-06-19 00:50:42
ネットワークアナライザ並みに進化しています
驚きました。
CPUが高性能化して進歩している分野ですね。
Unknown (wkn)
2017-06-19 08:53:48
JL1KRAさん コメントありがとうございました。

多機能なので、全機能を試しておりませんが、
簡易スペアナモードも1Hz単位で指定できるので、近接スプリアスの確認にも使えそうです。
Unknown (MIS)
2017-06-28 21:27:48
結構すごそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。