JJ1WKN Log

自作や移動運用関連のログです。

APR9600 CQマシーンの製作

2016-12-01 | その他
最近コンテストに参加する機会が多くなっておりますが、CQを連呼すると喉の調子が悪くなってしまいます。
そこで以前購入した音声録音再生ICのARR9600を使用してCQマシーンを作ってみました。

コンテストなら1CHあればいいのですが、メインチャンネルでCQを出してサブチャンネルに戻ってくるには最低2CH必要です。
高音質で40秒弱録音できるので、2CHだと20秒弱ということになりますが、これだけあればCQマシーンとしては十分です。

回路図です。
録音用のマイクは無線機のマイクと兼用する回路で、CQマシーン側のPTTスイッチを操作すれば通常のマイクとして使えます。
この部分はJR1LZKさんの回路を参考にさせて頂きました。JR1LZKさんありがとうございました。
単体でも使えるように電源は電池内蔵でマイク出力とPTTをステレオプラグに出力して、ハンディや固定機などなんでも対応できるようにする予定です。


テスト中の基板です。
基板上にはICとトランジスタとVRだけで、他のCR類はチップ部品で基板裏に実装してあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンテナ黒塗り

2016-11-30 | アンテナ
バルコニーにアンテナを設置していますが、目立たないように黒ペンキで、黒塗りしました。
ポールは塩ビの水道パイプなのですが、これも黒塗りしました。
左が430MHzの12エレ八木、右が1200MHzの13エレ八木。



夕方の風景です。


おまけで朝の富士山です。


北バルコニーのアンテナも黒塗りしましたが、目立つので日没後に手すりから少し上げて運用します。
以前は脚立を使用していましたが、布団干しハサミでポールを挟む方式に変更しました。
上下共に単管ベースで支えています。


おまけの夜景です。空気が澄んできたので夏場よりはクリアーに見えます、
中央が東京タワー、少し右側にスカイツリーが見えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの電子工作

2016-11-29 | その他
工作机はワークエリアとして物が積んであったのですが、ようやく片付けたので工作ができるようになりました。
半田付け用の照明と、スライダックは健在です。
工作机の上はベッドの金網なので、このように照明などをぶら下げておくことができます。

以前の工作机には、卓上ボール盤や周波数カウンタが置いてあったのですが、必要になったら出すことにします。

ちなみに手前のオレンジ色の布は某OM発案の寝袋炬燵で、足のところに闇火を入れて一人用の炬燵になっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車で千葉市から帰宅

2016-10-29 | その他
千葉市の実家から自転車で横浜市の自宅へ帰宅してみました。

朝6時に出発して、新習志野駅の先の秋津からR357に入り有明から豊洲、築地、芝浦からR15へ、品川からは、旧東海道を鈴ヶ森、その後はR15、六郷橋を越えてR409の総距離57.1kmのルートでした。
出発から20kmくらいまでは順調でしたが、それ以降はペースダウンして途中休憩を数回挟みながらも、なんとか午後2時過ぎに到着しました。
R14と東西線ラインも検討しましたが、結局R357ラインにしました。
R357はほぼ歩道なので、スピードは出ませんが、歩行者も少なく、ノンビリ走るには丁度いいかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

430MHz 8エレ八木アンテナを仮設

2016-10-03 | アンテナ
北側のベランダに430MHzの8エレ八木アンテナを仮設しました。

北側のベランダは1m程しか奥行きが無いので三脚は止めて脚立をベースにしました。
高さ60cm程の脚立をホームセンターで2k¥弱で買ってきました。
この脚立は開いた時に天板に隙間ができるタイプでここにパイプを通します。
地面と脚立の天板には単管ベースを取り付けて2箇所でパイプを支えます。
パイプの先端はシングル八木アンテナを取り付けるので水道管用のビニールパイプですが、長さが足りなかったので、下部はアルミパイプを継ぎ足してあります。


単管ベースだけではパイプが風で揺れるので、単管ベースの下に長さを調節できるアダプターを取り付けて、パイプをベランダの天井に突っ張っています。
床の高さを調整する器具のようで、ホームセンターで300円程でした。
調整できる長さにより色々なタイプがあるようですが、一番安い5cm程調整できるタイプを使用しました。


微調整をしていたら暗くなってしまいました。
北側のベランダはマンションのエントランスに面していて、人目に付きやすいので日中はアンテナを降ろしておいて、日没あたりから上に上げて運用を開始します。
右側の黒い棒は最初に上げた3バンドGPです。ベースは屋根馬+水道管です。


アンテナのアップです。
白い紐が2本付いていますが、これを室内に引き込み操り人形の要領でアンテナを回します。
テモテーターは良く耳にしますが、これはヒモテーターです。


オマケの夜景です。
手持ちの撮影なのでブレブレです。右下の明るい所が近くの駅です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

430MHz 12エレ八木アンテナを仮設

2016-09-25 | アンテナ
ベランダに三脚を立てて、430MHzの12エレ八木アンテナを仮設しました。
大昔のマスプロアンテナです。

南に振るとベランダからはみ出しますが、通常の西ビームだとベランダ内におさまります。
ベランダ内の設置ですが、それなりに飛んでいくようです。

西側に1m程空いていて大山や富士山が見えるので、そこから富士山や大山反射で運用しています。
南側は海なので、西ビーム固定になりそうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず無線机と工作机を整備しました

2016-09-04 | その他
ダンボール箱に囲まれての生活ですが、徐々に環境を整えつつあります。

北シャックの無線机です。
以前は工作机として使用していた会議室で使用する長机ですが、大物のトランシーバーを乗せるために無線机に転用しました。
トランシーバーの上にTVを乗せました。

左側にあるレトロな箱が道端で拾ってきたST管の5玉スーパーラヂヲです。
1422ラジオ日本の午後の番組から流れてくる昭和の音楽がピッタリです。
「午後の3時はお約束!」です。

カーテンを開けると天気の良い日はスカイツリー、東京タワー、都庁などが見えます。



ハイベッドの下の工作机です。
床からベッドの底面まで143cmあるので、スペースが有効活用できます。
キッチンの天井から外した40Wの蛍光灯をベッドの下に付けました。SWが見つかったら間に付けようと思います。

40x170cmの板2枚を衣装ケースと書類キャスターの上の乗せているだけなので、重量物は置けません。
この板は洋服タンスを解体したときにGETした、タンスの扉です。

とりあえず机の奥にパーツを並べてみました。パーツBOXがLCDの裏になってしましましたが、部品の使用頻度に応じてパーツのレイアウトを変えて行きたいと思います。
まだ乗せていませんが、電源、半田コテ台、周波数カウンタ、ボール盤などを乗せる予定で結構手狭になりそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの秋葉原と富士山

2016-08-24 | その他
ここのところバタバタしていたので、久しぶりの更新です。

先日秋葉原へ行ったところ、駅前に日本庭園ができていました。
ここだけ切り取ると、此処は何処状態ですね。


鈴商が閉店した跡地に鈴商神社もとい秋葉原神社が開店もとい建立されていました。
フィギュア供養などして頂けるとのことです。電子工作祈願とかパーツ供養でもお願いしようかしら。


横浜市内ですが、QSYのためバタバタしていました。
ベランダからの富士山です。この季節はなかなか綺麗に見えないのですが、たまに見える時があります。


夕方の方がハッキリしています。


北側のベランダからは、スカイツリー、東京タワー、新宿のビル群あたりまで見えます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

SDカードからメモリー内容を読込むCWメモリーキーヤーElekinoSdの製作V1.2 その3

2016-05-14 | Tanukino
その3です。

4台仕込んだ内の1台が完成しました。
外観は従来のものと変わりません。
ラベルにクリアラッカーを塗ったので、耐久性が少し向上しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDカードからメモリー内容を読込むCWメモリーキーヤーElekinoSdの製作V1.2 その2

2016-04-30 | Tanukino
その2です。

4台仕込んだ基板の動作確認が終わったので、量産向けにAVRに書き込みました。
全数書き込み後の動作確認済みです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加