単身赴任はご勘弁

単身赴任から解放された中年オッサンの日常を書いてます。
車、PC、デジカメなど趣味のネタも併せて載せてます。

ワゴンRを静音化してみる

2017年06月10日 | 

またまたワゴンR(MH21S)のお話。

毎日のように高速を使うオイラには高速での騒音は相当なもので
少しでも静かにできないか日々、情報収集をしてましたら
「ボンネットの裏側を細工するとエンジン音が静かになる」とかの
記事(Youtubeですが・・・)を見つけたものですから
本当なのか実証してみました。

用意した物はエーモンの静音計画、音楽計画アルミガラステープ、
軽量制振材レジェットレックスとヘラ(3枚組)を購入。

アルミガラステープは不要でした・・・静音計画に付属しているなんて・・・バカバカバカ。

Youtubeではブレーキクリーナを使って汚れを取る(脱脂?)と言ってましたが
あまり油ぎってないし10年超のワゴンRですので雑巾で拭いて下準備はお終いです。


鉄板を叩いて響くところにレジェットレックス貼りまくりです。

ボンネットをロックする金具周辺の裏側もヘラが入る隙間さえあれば貼り付けてます。
これだけでボンネットの重量が増した感が分かります。

次にいよいよ静音化計画の貼り付けです。

三分割に分けて貼りました。真ん中の部分は切り取って余った切れッ端を使って貼り付け。
150cm幅の商品ですが80㎝くらい余りました。別の機会に使いたいと思います。

静音計画を貼り付けた縁をアルミガラステープで押さえる感じで張り巡らせて完成です。


施工後、試走してみましたが 確かにエンジン音は軽減されている気がします。
4,000~6,000rpm台の騒音が減った気がします。
(あくまでも「気がします」です)

スマホの騒音計測アプリで施工前と施工後を比べてみましたが
80dbを超えることが少なくなった気がします。
(一般道と高速での比較なので同一条件というわけではありません)
(アイドリング時のデータを記録しておけば良かったのですが・・・)

月曜の朝、晴れていたら高速で騒音を計測してみて比べてみたいと思います。

実は次の手も用意しております。こちらはまた次回。


静音化も切りがないんですけどね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレッツ光ネクスト隼へ切り... | トップ | ボトルネック解消 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事