単身赴任はご勘弁

単身赴任から解放された中年オッサンの日常を書いてます。
車、PC、デジカメなど趣味のネタも併せて載せてます。

やっぱり楽だ ネットdeナビ

2017年03月07日 | 出来事

住み家の台所にテレビを置いているのですが
「録画できるようにしろ!」という命令が下りましたので(嫁さんなどから)
悩みに悩んで(?) 
東芝 DBR-W1007 ブルーレイレコーダー REGZA を購入しました。

第一印象は 「小っちぇ!」です。 薄いし、奥行きは少ないし。

「東芝」、会社はやばい状態ですが なぜか東芝を買ってしまいました。
何とかして生き延びてもらいたいものです・・・お祈りしてます。

で、
なぜ東芝か!?

それは、本家側にあるテレビがREGZAだからです・・・が、
購入したレコーダーと連携できない!! 
なんせ9年前のテレビですから・・・とほほ。
(訂正:テレビのREGZAから録画一覧を呼び出して、
 機器切替からレコーダを選べばレコーダーで録画したものも視聴できます。)

それでも 録画予約とかできる「ネットdeナビ」は健在!!

スマホ、PCなどから
レコーダーに設定したIPアドレスへhttpで接続するだけ。
(その前に レコーダーへアクセスする ユーザ名、パスワードの設定も必要です)

11年前に購入し今はお蔵入りしている
同じく東芝のレコーダーRD-XD91とは雲泥の差。
動作が軽い、早い!!・・・技術の進歩はすごい!
(当たり前か。)

先のホーム画面から番組表を表示させ、番組を選び録画予約ボタンを押すだけ。

レコーダー側は通常待機にしておくだけで 電源を入れる必要がありません。
楽チンです。

Panasonicの6チューナ搭載DIGAとかも検討したんですけど
なんせ福井県は地上波4局しかありません。(NHK 2波、民放2波)
「6チューナーも必要ないし」となり落選となりました。

SONYの32型フルHD BRAVIA(テレビ)も考えたりしたのですが
設置スペースと価格の面でこれも落選。

なんせ設置場所は食器棚の空きスペースですから・・・。

隣には電子レンジ・・・(遮蔽する何かを挟んだ方がいいのかな?)
HDMI接続するSHARPのAQUOS(19インチ フルHDでない7、8年前のテレビ)は 
元からこの場所に置いておりました。

なので、この幅に収まる薄い物が必要だったわけです。

で、結果的に
東芝のレコーダーを購入したというわけでございます。

ニトリでモニター台を買って参りまして、さらにその下に
木材を買ってきまして台を自作して 2段構えにしてレコーダーを設置しました。
(この空きスペースには子供が学校から貰ってきたお知らせなどの案内を置くので
 リモコンが効かなくなりますから レコーダーを1段上に設置したわけです。。)

と、その前に 
この場所にLANケーブルを引くのに苦労したのでした。(無線LANでの接続も可能でしたが。)
このお話はまた後日。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CVTのフルード交換って・・・ | トップ | DiXiM Digital TV Plusでテレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む