鳥待ち日記

あと半年もすると毎日が日曜日になりそう。予想される<晴撮雨ふて寝>予防に、15年ぶりのブログです

アトリ

2016-11-05 16:05:32 | 日記
 まず始めに昨日の記事の訂正とお詫び。
 マア実害はないでしょうが、昨日アップの写真はやはりメボソムシクイでした、訂正いたします。
 水の流れる横の藪でウグイスが啼いては居るのですが、瞬間藪から顔を出すのですが、まだこの場所では撮影出来ていません。

 さて11月3日、世の中は祝日なので公園も家族連れなどで人出が多い、
 人が多いのですが、池の周辺では変なオジサン(野鳥カメラマン)が多い辺りではヤヤ人の騒がしさが無い。
 多分そういう理由だと思うのですが、祝日・土日にはカワセミのこの場所への飛来が多い。
 そう言う事で池の近くの松に入ったカワセミを追っていた、、、フト振り返ると後ろに居る筈のカメラマン達が居ない。
 「不思議だ」とは思っていても、目の前のカワセミを追う。
 
 ここで、Aさんが現れて「〇〇〇来ているけど撮る❓」となった。
 カワセミは勿論中断、隣の小さな池の傍に急行!!。


 TVの映像などではアトリは大きな群になる。


 しかし前シーズンにこの公園の林の中で撮った時も1羽。
 渡りの途中ではぐれたのでしょうか。


 ただまあ、林の中よりは芝生の上の方が明るい。


 アトリの模様は枯れ葉とか、林の中で薄暗い所に向いているのかな?。


 明るい生垣の上に上がってくれました。


 そう、この方が良く見えます。
 アトリ1羽でカメラマン6,7人、、、彼はスターです。
 尚、垣根の上のシーンは「呼んで貰って駆けつけた]私が一番近かった、ラッキー。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウグイス!ですよね | トップ | 「地雷」を踏んではいけない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。