くぅも晴れるや!!てぃらさんさん!!

モノローグで語る物語それはわたしの真実

封印されし魂

2016-10-29 21:25:25 | Weblog
おいらの魂はおいらの肉体に封印されている

おいらという存在がその魂を封印し

この体が鎖になって魂を自由に開放しない

人は生まれたときから両親がおり

社会的なつながりをもち

社会規範や固定観念を広げていく

そういう状況下では魂は

肉体に封印されていく

魂の要求にこたえることがむずかしくなっていくのだ

なにを望み欲しているか

そんなことはわかっていると思い込んでいる

肉体に封印された魂がなにを欲しているのか

そんなことはわかっていると思い込んでいる

実際そうなのだろうか

社会規範や固定観念に支配されていないだろうか

魂は自由でいるのだろうか

疑ってみるのもまたよしかもしれない

すべてを疑ったときがある

他人とのコミュニケーションから発語

すべてを疑ったときがある

そして悟りのような状態になったときがある

そして病人だ

これすら魂を封印する

なんだろう

なんだろうね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目を背けているのは | トップ | スマホ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。