議論 de 廃棄物

環境・廃棄物問題の個別課題から問題の深層に至るまで、新進気鋭の廃棄物コンサルタントが解説、持論を展開する。

今年を振り返って

2016年12月28日 00時19分58秒 | コンサル日誌
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
 本ブログはメルマガでも配信しています。
 お申込、詳細についてはこちらをご覧ください。
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

今年は、正月明けにアミタに転職する旨申し出たのがスタートでした。
18年間お世話になったわけですから、今年最大のイベントだったと
言えるでしょう。

その直後の、ビーフカツの横流し事件は、業界を揺るがす大事件でした。
世間ではココイチに同情票が集まりましたが、業界仲間の間ではココイチの
責任を問う声が主流なのですが、はてさて。。。

4月の転職後からは、実は結構事情が違うスクラップ業界を見聞し、
目から鱗が落ちまくりました。
さらに、小型家電リサイクルを半年担当し、工場、自治体の実情も
生の声を聴けましたし、国の認定制度の申請実務に携わりました。
その合間で、人材募集もしました。

10月からはメジャーヴィーナス・ジャパンという
「和製静脈メジャーになるぞっ!!」という会社に出向になりました。
これまでのキャリアで最も工場に近い場所で仕事をすることになったの
ですが、なんと収集運搬業の許可申請をしました。一生やることはないと
思っていたのですが、何事も自分でやるのが一番勉強になります。
今は、非常に興味深い内容のコンサルをやらせていただいていて、
しばらくはこれで手一杯です。
来年は、工場にもっと関わることになるはずです。

あんなに沢山やっていたセミナー、講演は、ほんの少ししかやりません
でした。
これは、たぶん来年以降は少しずつ増えると思います。

そして結局、ニュースレターが年内には出せず、心残りで申し訳ない
思いと焦る気持ちで一杯です。


<今年の総括>
お気づきになったかもしれませんが、今年はあれこれと沢山の勉強を
させていただきましたが、実は生産的なことは何も成し遂げていない
のです。

こんなことでいいはずがありません。

来年は、成果を出していく年にしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■編集後記■□■□■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年は、廃棄物処理法改正ですね。

過去10年ほどの間、各種リサイクル法や通知で、廃棄物の定義、区分に
ジャブを入れる規定がありました(以前、環境新聞でも散々書きました)。

今回、「すき間」つまり有価物に規制が入るのは、廃棄物処理法本体へ
与えられる初めての直接的な衝撃です。
どんな頑丈な堤防でも、小さな穴から崩壊が始まる、ということで、
5年後の大改正に向けたよいきっかけになるのではないかと期待しています。

では、皆様よいお年を。来年もよろしくお願いします。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廃棄物処理法改正のパブコメ... | トップ | 人材募集します »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンサル日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL