きものがたり 着物が織りなす素敵な物語  じざいや的日常

着物で過ごす日常と元町の着物屋・じざいやのご紹介。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

草木染は体に良いのか?  着物スプリングコート撮り直し。

2017-02-13 17:25:30 | 染・色の話

横浜元町・普段きもののじざいやへようこそ!
こんにちは、じざいやのさくらこです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!

じざいやのFBページ にもいいね!をお願いします~

 登喜蔵さんの紬は 本当に優しい色です。

 羽織ると ふんわり癒される暖かさがあります。

 登喜蔵さんのずり出しの糸に使う繭は

 普通の糸を取るために養蚕されている蚕の繭ではなく

 繁殖用の 卵を産むための蚕の繭です。

 なので 繭の中の蚕(蛹)はちゃんと羽化して蚕蛾になる繭です。

 糸を取るために煮殺されることがないので 内側まで美しい繭でした。

 生きた蛹を繭から取り出し 灰汁で煮てから草木染にします。

 登喜蔵さんは 地元で手に入る草木で染めていますが

 古来から 人間は草木で糸を染め その力を貰っていました。

 それは 植物の持つ力をそのまま糸に移すことであり

 それによって 薬草の力を糸にも与えることが出来るものもあるのです。

 代表的なのは藍の防虫効果が野作業に効果があることですが

 他にも こちらのような効能があります。

 

 着物のスプリングコート 色が綺麗に再現されてなかったので

 写し直しました。

 

 

  グリーン系は縦縞、ブルー系はぼかしの横段です。

ランキングに参加しています。今日も1ポチっと、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
 
着物のローンは 金利の安いこちらをご利用頂けます。
やまとなでしこローン

=== 横浜元町・普段着物のじざいや 紬と木綿が得意です ====

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛犬・愛猫を自分の着物に入... | トップ | この子を連れ帰るために銀座... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

染・色の話」カテゴリの最新記事