きものがたり 着物が織りなす素敵な物語  じざいや的日常

着物で過ごす日常と元町の着物屋・じざいやのご紹介。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

天ぷらみたいな?ふわしゃき紬。

2016-10-11 14:49:21 | 着物 紬

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

こんにちは じざいやのさくらこです。
横浜元町・普段きもののじざいやへようこそ!

じざいやのFBページ にいいね!をお願いします~

 ようやく 秋になったんだ、と実感できるようになりました。

 今朝なんか 寒いくらいで 

 明け方 ストーブ点いてましたよ、我が家・・・(旦那は早起き)

 一昨日ご紹介した 広瀬さんの 手おりのなかの手織り、は

 中心まで とろっとろの ふわっふわ で マシュマロかフリッター。

 近頃見かけなくなったけど クリスピークリームドーナツみたいな

 着たら そのまま自分とろけてしまいそう・・・と

 思わせるような 空気感たっぷりの紬です。

 今日ご紹介するのは 同じ広瀬さんの手織りですが

 もう少しだけ しゃっきり感のある 芯のある紬です。

 フリッターより 海老の天ぷら? うーんたとえが悪いなぁ

 もちろん 糸は手紡ぎの真綿。100%の草木染です 
 
 その名も 「じょうずな手織り」

 

 

 

 

 4反目は ラベルが違いますけど 同じ糸。同じ織りです。

 問屋さんに卸すようラベル。

 出荷先によって ラベルを変えるのは 結構あることなのです。

 色目もふんわ~~りなので 生地のアップで 生地の顔をご覧ください。

 

 同じ染料を使っても その時の媒染剤 時期 植物の状態によって色も変わります。

 耳がよれよれしているのは 下手なわけじゃなくて

 糸にストレスを掛けないよう 引っ張らずに織っているから。

 心まで優しくなれる紬です。

 

 

 

東北の織物・被災地の着物については こちらです。東北の織物・被災地の着物については こちらです。 http://blog.goo.ne.jp/jizaiyasakurako/e/ea685d8fc6185a3e18fd9a609e78eebb

 === 横浜元町・普段着物のじざいや 紬と木綿が得意です ====

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

着物のローンは 金利の安いこちらをご利用頂けます。 やまとなでしこローン 

  

 人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

ツイッターやってます  きもの・犬猫・食べ物についてつぶやいてます

メルマガもあります  毎週水曜発行・きものアレコレ・薀蓄満載

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

こんにちは じざいやのさくらこです。
横浜元町・普段きもののじざいやへようこそ!

じざいやのFBページ にいいね!をお願いします~

 

東北の織物・被災地の着物については こちらです。東北の織物・被災地の着物については こちらです。 http://blog.goo.ne.jp/jizaiyasakurako/e/ea685d8fc6185a3e18fd9a609e78eebb

 === 横浜元町・普段着物のじざいや 紬と木綿が得意です ====

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

ツイッターやってます  きもの・犬猫・食べ物についてつぶやいてます

メルマガもあります  毎週水曜発行・きものアレコレ・薀蓄満載

<!-- <iframe src="http://blog.goo.ne.jp/js/twitter/twitter_widget.php?u=sakurakojizaiya&k=1" frameborder="0" marginwidth="0" scrolling="no" width="100%" height="400"></iframe>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縞も可愛い広瀬さんの紬 | トップ | 秋が来て ほっこり紬にショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL