きものがたり 着物が織りなす素敵な物語  じざいや的日常

着物で過ごす日常と元町の着物屋・じざいやのご紹介。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

夏の色襦袢も素敵じゃない?まるっとスイカ!今日の着物美人さんはペンギンで。

2017-04-23 17:19:30 | 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
 
このまま夏に突入しそうな勢いです。
部屋の中でじっとしてるには良いけど
袷で出歩くと羽織ものが邪魔。羽織なら単衣だなー
袷を羽織なしで着るなら
単衣on単衣羽織 なら脱ぎ着が出来て合理的。
 
4月半ばに単衣なら、夏物は6月半ば?
このまま暑くなると そこまで待てないかも。
でも 真っ白しろを着るのはちょっと気が引ける・・
そんな時 色付きお襦袢で透け感を控えめにするの手です。
紗袷ではないけど 透けることを前提に楽しんでしまう。
そんな着物の楽しみ方もあり、です。

水色の小千谷縮を襦袢に見立てて 白地の八重山上布を乗せてみました。
訳あり特価の八重山上布。
平置きだとあまり感じませんが 身にまとうと水色が透けます。
振りや裾からも チラチラと水色が見えるのが新鮮。
地色も少しだけ濃くなって 盛夏にならないと着難かった白の着用時期も長くなります。
 
帯は巨大スイカ。遠目には分かりにくいかもですが まさかの刺繍です。

手刺繍なので 機械刺繍のようにべったりと重くなりません。
絽目にこれだけ刺すの嫌だったろうと思います。
良く熟れたソラマメと 前には茄子もいます。
インパクト帯ですが 夏ならではの楽しさです。
 
 
今日の着物美人さんは久しぶりのレナータ様。

ペンギンの銘仙です。帯はシックにグレーの縞。帯揚げにオレンジを効かせて。
 
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キラッキラの夏が来る | トップ | 今日のコーディネイト & ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL