きものがたり 着物が織りなす素敵な物語  じざいや的日常

着物で過ごす日常と元町の着物屋・じざいやのご紹介。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

麻絽の帯揚げ入荷しましたっ

2017-05-26 13:45:43 | 半衿・帯揚げ・帯締め・羽織紐
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
クリックお願いいたします。
 
夜からの雨が上り、日差しが出てきました。
今日から横浜三渓園で 日本の夏じたく展をしてますので
雨が上がって良かったです。
じざいやからも タクシーで10分かからないですよ
28日まで。じざいやと三渓園、両方へぜひ。
 
 
夏の人気商品、麻の帯揚げ。
年々生産数が少なくなって 今年もまだかまだか、とせっついて
ようやく届きました。
現品限りです。
29日までは 呉服の日感謝セールで 13800円を9660(税込10,432円)で。
色数に限りがございますので 気に入った色がある方はお早目にどうぞ。
小千谷縮や麻のお着物には 麻の帯揚げが似合います。
洗えますしね。
季節ものは 見た時に買わないと次はないと思ってください。
いそげ~~
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藍の絣。昭和?平成?

2017-05-25 20:56:12 | コーディネイト
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
クリックお願いいたします~
 
昨日、お客様とお話ししてたのですが
絣の着物に赤い八掛、赤い帯。なんとも昭和チック。
でも平成にだって赤い帯はあるのに なんで??というお話。
うーん・・・昭和ももう30年近く前の四半世紀以上前の昔になりました。
着物は形は変わらないし はやりすたりもなく長く着られる、とはいえ
やはりファッションではありますから 
はやりすたり、はあるのですよね。
特に友禅の色柄は時代によって変化します。
振袖なんか 見る人が見れば 何年代の柄、とか判りますし。
では 紬は変わらないのか、と言えば 時代による変化は多少はあります。
バブルの頃に お城とか妙にリアルな絣の大島紬があった、とか
それ以前では 藍地に赤っぽい花が飛んだの、とか。
そして何より昭和を感じさせるのは 赤い八掛ではないでしょうか。
かつて八掛けはお店にお任せのことが多くて
その場合 もう年齢で一律に20代までは赤、その後臙脂、金茶、共色。
と、年齢で勝手に色を決められてたのですね。
 
そして帯も娘には赤・朱色!柄はお太鼓にどどん!
つまり、こんな感じです。

着物は琉球絣。黒にも近い琉球藍が美しい絣です。
帯は縮緬の染名古屋。このなんの花だか分からないけど花、というのも昭和っぽい。
 
 
昭和の頃からでも産地を合わせる、というのはセオリーだったと思うので
琉球絣に花織の帯。

昭和だとたぶん、ここに柿色の帯揚げと帯締めを合わせちゃいますね。
帯揚げと帯締めを合わせる、というのもちょっと昭和っぽい。
今なら帯揚げは紫OR緑。帯締めは辛子色、で如何でしょうか?
 
そして。

程よく抜け感のあるのが今風かな、と思います。
 

松枝さんの久留米絣に 天蚕の帯のMA様。
絣を都会的に着こなしてる素敵な例だと思います。
 
 
 
そして6月のイベントのご案内です。
6/10(土)13時~18時
金春流能楽師である山井綱雄さんを講師にお迎えしての恒例能楽講座。
今回は能と謡を体験してみよう!
東京(新橋)横浜(関内)千葉(銚子)で毎月アマチュアの方を対象にお稽古をしている山井さん。
今回はじざいやで初心者向けに謡と仕舞いの簡単な手ほどきをして頂きます。
ゆ~~っくり動く能の所作が意外とハードな体幹へのトレーニングだったり
お腹から声を出すことでストレス発散になったり。身体に良い?能体験が出来ます。
ゆるゆる~~~とやってますので 時間内のいつ来て下さっても大丈夫です。
軽食と飲み物をご用意します。
参加費はお一人5000円。前日までに参加のご連絡をお願いいたします。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三渓園の夏じたく展 ご案内状あります。

2017-05-25 10:26:08 | 元町じざいや日記
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
 
気温は下がったものの雨で蒸し暑い日になりそうです。
梅雨が近づいていますね・・・
 
毎年三渓園で行われる 夏じたく展
着物関係ばかりではありませんが 和のものがお好きな方には
とても面白い催しが明日から3日間、開催されます。
 
明日の金曜は案内状のある方しか入場できませんが
じざいやにも ご案内状は数枚あります。
今日明日のことで申し訳ないのですが ご希望の方に差し上げます。
じざいやから三渓園まで タクシーで1000円ほど。
じざいやに寄ってから 三渓園へどうぞ^^
 
 

 既に 案内状をお持ちの方で 夏じたく展に行かれる方は
お帰りに じざいやへもお立寄りください。
お茶とお菓子をご用意してますので ご一服どうぞ。
じざいやは 呉服の日感謝セール開催中です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この帯を救って?  6/10(土)は山井さんの能楽講座:能と謡、教えます!

2017-05-24 17:54:34 | 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
クリックよろしくお願いいたします。
 
30度はないので少しは過ごしやすいはずですけど・・・
蒸し暑いっ

先日、お襦袢の透け具合の画像作っていて思ったのですが。

着物は駒上布。透け感はありますが スケスケではないので襦袢で調整して
6~9月早々までお召頂けると思います。
問題なのが この帯。

絽つづれに刺繍でたっぷりの藤の花。
私がお茶を習っていた頃、(20年以上前?)には藤は単衣の花でした。
確かに5月下旬から咲いてましたから。
ところが近頃の藤は桜が終わったとたんに咲き始めてしまいます。
6月にはとっくに終わってる・・・既に鞘になりつつあります。
十日の菊ならぬ、6月の藤。
しかし このスケスケの絽目の帯を5月に使うのは・・・
そこで この透け感をどうにかしたら5月でもいけるか?と考えたのが
八寸だけどお太鼓と垂れに芯を付けて透け感を抑えたらどうだ?ということ。

芯を入れたのと入れない場合との差が判るよう わざと半分ほど入れない状態です。
クリーム色の芯を入れてみました。
どうでしょう?苦肉の策なのはバレバレではありますが 
真っ白スケスケよりは透け感もなく、横縞の柄の帯に刺繍がしてあるように見えませんかね?
刺繍はとても美しい熟練の手刺繍です。
この美しい帯を使えないのはなんとも悔しい。
どなたか 美しい藤の帯のオーナーさんになって頂けませんか?
158000円ですが 仕立上がり8万円で。
 
そして6月のイベントのご案内です。
6/10(土)13時~18時
金春流能楽師である山井綱雄さんを講師にお迎えしての恒例能楽講座。
今回は能と謡を体験してみよう!
東京(新橋)横浜(関内)千葉(銚子)で毎月アマチュアの方を対象にお稽古をしている山井さん。
今回はじざいやで初心者向けに謡と仕舞いの簡単な手ほどきをして頂きます。
ゆ~~っくり動く能の所作が意外とハードな体幹へのトレーニングだったり
お腹から声を出すことでストレス発散になったり。身体に良い?能体験が出来ます。
ゆるゆる~~~とやってますので 時間内のいつ来て下さっても大丈夫です。
軽食と飲み物をご用意します。
参加費はお一人5000円。前日までに参加のご連絡をお願いいたします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訳あり八重山上布呉服の日特価。シンシン懐妊お祝い?パンダ草履もお祝い価格~~

2017-05-24 12:25:10 | じざいやから全国の皆様へ
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村
ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
 
連日の真夏日も一段落のようですが、暑いには暑いですね。
アイスやかき氷ってあまり好きではなかったのですが
暑い日に食べると美味しい~~ヤバいかも。


今日のご紹介は 八重山上布です。
憧れの上布。八重山上布としては定番のグールで染めた赤茶の絣です。
柄もいかにも琉球ですね。ちょっと大き目の絣でとても可愛いです
この八重山上布、長さが少々短くて・・・ご身長153センチまでの方でしたら
普通にお仕立て可能です。
それよりご身長のある方ですとお仕立ご相談、という形になります。
揚げなし、ツマミ衿、場合によっては胴ハギ、など・・・
その分お仕立て代が高くなることもあります。
なので小柄の方限定になってしまいますが
八重山上布 30万円ポッキリです。
お仕立て・税別になります。
 
合わせている 元気なオレンジの格子は麻の八寸帯
こちらも 呉服の日特価で仕立て上がり5万円。
日傘は 呉服の日特価2万円。
足元の草履は

パンダ~ 上野のシンシンが懐妊かも?で展示中止になりましたね。
私の時代はパンダと言えばカンカン・ランラン。
子パンダを期待して特別価格すげ上りで3万円です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加