自由の森日記

埼玉県飯能市にある自由の森学園の日常を校長をはじめ教員たちが紹介

なにかの準備?

2017年01月17日 | 自由の森のこんなこと
放課後、会議室から外を見ると…


なにやら、準備をしています。







うーん、これは、明日の中学の森の時間?かなぁ〜☆


もしかして、ふら〜っと行ったら良いことあるかも。


明日が楽しみ♪



てつひさ

この記事をはてなブックマークに追加

今年初めの一週間。

2017年01月12日 | 自由の森のこんなこと
今年初めの一週間がはじまりました。

とてもおだやかな、暖かいはじまりですね。


とはいえ、週末は寒波がやってくるようで、

体調管理には気をつけないといけませんね。



さて、自由の森学園のHPのなかに、

「 ユネスコスクール準備だより 」というページがあるのをご存知でしょうか。





ユネスコスクール準備だより Vol.1


この取り組みの詳しい内容は、こちらのページに譲りますが、

昨日、そのページの Vol.3がアップされました。



今回のVol.3では、

埼玉県寄居町にある、埼玉県立 川の博物館( かわはく )と、自由の森学園理科が、

博学連携協定を結んだという事と、

それによってはじまった、新たな授業や活動の試みについての記事になっています。


ユネスコスクール準備だより Vol.3




最近、理科室の廊下が、アカデミックな空間になっている事に

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、

今回取り上げた記事のような取り組みから始まったものなのですね。



ユネスコスクール参加に向けて、こつこつと準備を進めています。



てつひさ

この記事をはてなブックマークに追加

「 2017」年。始まりましたね。

2017年01月06日 | 自由の森のこんなこと
あけましておめでとうございます。

「 2017 」年の幕開けです。

とっても穏やかなお正月でしたが、いかがおすごしでしょうか。



自由の森学園は、今日( 6日 金曜日 )から、学校の始まりです。


始業の会は10日(火)です。



さすがに今日は生徒も、居ないだろうなぁと思っていたら・・・・



居ました、女子サッカー部。


せっかくなので、

「 新年最初のブログにのってくれない? 」


ってお願いしたら、

えーとか言いながら、「 せっかくじゃさ、 」

って、真面目にやってくれました。


しかも、これ、結構時間かかっています。

すみません。







じゃーん。

人文字。



ちなみに、サッカーボールが「 0 」ゼロですよ。




ということで、

「 2017 」年の幕開けです!!



今年も、のんびり更新していきます。

「 いいね 」もぜひお願いします。



追記。

自由の森学園の公式HPのバナーは、

お正月仕様になっていますよ〜。

自由の森学園公式 HP



てつひさ

この記事をはてなブックマークに追加

自由の森学園のあの頃をもう一度(2016年7月1日~12月31日)

2016年12月31日 | 自由の森のこんなこと
写真で2016年の自由の森学園を振り返る、第二弾。






こちらは下半期です!



自由の森学園のあの頃をもう一度(2016年7月1日~12月31日)






今年一年分のスライドショー。

みなさまにとって、どんな一年だったでしょうか。


「 自由の森日記 」は、来年も続きます!!

みなさま、よいお年をお迎えください。





てつひさ

この記事をはてなブックマークに追加

自由の森学園のあの頃をもう一度(2016年1月1日~6月30日)

2016年12月31日 | 自由の森のこんなこと
お待ちかね。

恒例の、写真で2016年の自由の森学園を振り返る、第一弾。






まずは、上半期です。





自由の森学園のあの頃をもう一度(2016年1月1日~6月30日)






ご注意。

スライドショーの中にあるイベントについては昨年(2016年度)開催済み物のですので、

新しい、情報ではありません。



2017年の情報は以下のこちらから、ご確認ください。


最新の学園イベントの情報(説明会等)はこちらから



てつひさ

この記事をはてなブックマークに追加

「ずっと追ってるジャーナル」にジモディが取材を受けました。

2016年12月29日 | 自由の森のこんなこと
「ずっと追ってるジャーナル」( テレビ朝日 )さんに

先日、自由の森学園 カバディ部「 ジモディ 」が取材をうけました。


それが、本日(29日)の 23:20〜0:20 テレビ朝日で放映されるそうです。



「ずっと追ってるジャーナル」( テレビ朝日 )HP


もちろんカバディだけでありませんので。

注目していてください。






写真と、以下の内容は「ずっと追ってるジャーナル」HPよりお借りしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世間が忘れ去っている全てのニュースやブームを追い続ける奇跡のニュース番組「ずっと追ってるジャーナル」!『まりもっこり』『せんとくん』『カバディ』などを取材!
これまで話題になったあまたのニュースやブーム…マスコミが報じなくなり、世間が忘れ去っていく中、全てのニュースやブームを飽きずにひたすら追いかけ続ける奇跡のニュース番組「ずっと追ってるジャーナル」 ブームを起こした『まりもっこり』『せんとくん』などのキャラクターについて深い取材を敢行!誕生から現在までの衝撃のエピソードを入手! さらに・・・
数年前に話題になった『タイガーマスク運動』の今も追う!心優しき匿名の方々の活動・・・いまやチャーシューから海産物まで!? さらにスポーツコーナーでは、なかなか話題にならないマイナースポーツの『カバディ』。その日本代表にも密着! 追い続けたからこそ分かった、驚きのニュースをお伝えします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


てつひさ

この記事をはてなブックマークに追加

冬の青空と陸上部

2016年12月28日 | 自由の森のこんなこと
先日、冬休みになってすぐの平日、


体育館前からグランドに降りていくジャージ姿の生徒を見つけ、、、



もしやと思って、グランドに行くと。






やっぱり走ってました。


陸上部。



以前にも、陸上部の活躍を日記でもお知らせしたと思いますが、

こういう地道な活動が身を結んだ結果なんですね。



走っている生徒を見て、なんだか、ニコニコ顔の横手さん。

「 これでも全員じゃ無いんだけどね。 」



こんな空気で、陸上を目指している生徒たちがたくさんいて、

こりゃニコニコ顔になりますよ。


インターバルでもさらに辛いインターバルの練習をしていましたが、

陸上部らしい、さわやかで終始いい雰囲気でした。



今は、「 奥武蔵駅伝 」を目指して、練習中だそうです。

奥武蔵駅伝も、グランドも注目ですよ!!


走っていたらぜひ、声を掛けてあげてください。



てつひさ

この記事をはてなブックマークに追加

音楽祭2016 スライドショー!!

2016年12月24日 | 自由の森のこんなこと
2016年のおわりに、ほっと、もっとな音楽祭で幕を閉じましたが、

おわりませんよ〜!


もういちど画像貼りまくりのブログ。

はじまりはじまり〜!!!







オープニングは、イケてるDJ!!

ではなく、注意事項の真っ最中。

いーーーっぱい並んだちっちゃなノブ。勝手に触っちゃだめよね。








実行委員長より、オープニング!








今日はとつげき☆ 学園祭から、音楽祭への進出! 

じもりのアイドル。朝獲れマングース!!








「 JSM 」こちらも、元祖アイドルみたいな。

純色村松光将農業大学付属病院。








弦楽器! ATMトリオ。








私たち、まだ16だから。 H1Girl's 。








〜これが真のギャップだ〜 月寮有志。








満月計画。








Adieus







全校合唱!




そして、セットの早替え!からの・・・










フィナーレはじまるぞ!!








バンドの演奏に














時にまったり。





































音楽祭をつくってきた係長、実行委員の生徒たち。








今年はいろいろなチャレンジもあったり。

しかも、それにちょっと加わる事ができて、ぐわっと熱くなりました。


とってもあったかい音楽祭でした。

企画の全部は載せられなくてごめんね。



そして、もうひとつ。

SNSの方に、 早替え → フィナーレ → 撤収 のタイムラプスを載せます。


そちらもお楽しみに。




てつひさ



この記事をはてなブックマークに追加

はちの巣保育園に行ってきました

2016年12月22日 | 自由の森のこんなこと


ここの子たちは、きっと心を閉じずに育っているのだなと、来る毎に思います。
とにかく人なつっこいから、「あやしいひと」「おじいちゃん」と、めちゃくちゃなことを言われながら、そうかもしれないなぁと自分のことを思って、ここにいる子どもたちといろいろな距離のはかり方をしている自分の姿も発見。





ここの子たちは、とにかく、元気。しかも、レスポンス抜群。
「「わっしょい」って言ってね」と、「おねえさん」の呼びかけには、でっかい声で「わっしょい」があるし、「荒馬」のときの「らっせーらー」にも、「らっせーらっせーらっせーら」と、大きな声での返しがあります。

ここ数年で、子どもたちも楽しみにしてくれているみたいな反応が、うれしいです。

前にも書いた気がするけれど、子どもたちが円を描き出すと、風が生まれるのです。


自由の森学園の、郷土芸能部・民族舞踊舞・中国舞踊舞の3部活の、はちの巣保育園でのクリスマス公演。
太鼓や踊りに加えて、子どもたちと「うた」も一緒にうたいました。



気持ちのいい時間です。

みんな、ありがとうね。

なかの。




この記事をはてなブックマークに追加

2016音楽祭 終了しました。

2016年12月21日 | 自由の森のこんなこと


大きな行事はいくつかあります。
音楽祭はそのなかでもあの人たちにとって大切なものになっているのだなぁと思います。
それにはきっと、ちゃんとした理由があるのだろうと思います。

1日目の「有志の日」は、自分たちの表現をつくり、それをたくさんの人たちの前で発表。
30団体のひとつひとつのステージでの発表は、合唱があり、踊りやダンスがあり、楽器の演奏があり、ほんとうに もりだくさんでした。



2日目は「クラス合唱」の日。
中1から高3の各クラスの「合唱」を、みんなで聴きあいます。
クラスの「合唱をつくる」とは、クラスをつくること。
こういうふうに歌いたい、この歌はいやだ、練習に来る人が少ない、音が取れない、、、。 とにかく、いろいろな悩みが生じます。
こうしたことは、学園祭でも体育祭でも、本番までに似たような悩みがどうしても生まれる。
たまたま手伝ったクラス練習の様子を見て、昔、自分がクラス担任をしていたときのことを思い出したりもしました。



ここにいる人たち、ここをつくっている人たち。
いろいろな出会いがありました。
日常のことをしながら、「音楽祭をつくる」のに、つくっている人たちからちょっと誘ってもらって、幸せな時間ももらっています。
ありがたいことです。


2日目の最後の「フィナーレ」がはじまるときに、

  「となりにいる人と笑顔で帰れるといいね」

みたいな、やわらかい言葉がありました。

そのやわらかさが いろんな人たちに伝わったような気がして、この場をつくっている人たちのすごさを感じています。



「音楽祭」を通して、いろいろな人にたくさん出会えたー。ありがとう。
みんな、おつかれさま。

なかの。




この記事をはてなブックマークに追加