勝手な憧れと幻滅

まあ独りよがりなんですね

ラグビーのルールは難しいです

2016-10-15 17:53:00 | 日記
最近ラグビーのルールブックというかルールの解説本を買ってきて読んでいます。ラグビーワールドカップの五郎丸ブームから、ルールを知りたいと思ったのがきっかけです。ルールが分かれば戦術の面白さが見えてくる、というのは全てのスポーツに共通しています。私はラグビーの経験者ではないですが、戦術の面白さが分かればラグビー観戦がもっとエキサイティングで知的に楽しめるのではないかと考えています。ラグビーは細かい規範がたくさんあります。こういうボールの運び方はダメであるとか、こういう妨害の仕方は反則であるとかです。その理由は自由度が高いせいです。ラグビーは自由度が高いので放っておくと、敵をだますプレーとか、かわすプレーばかりの面白く無いスポーツになってしまいます。しかもボールを手で扱うので攻撃権の奪取が難しくなります。野球は三つアウトを取れば攻撃権が移ります。ですがラグビーはボールを保持しようと思えばずっと保持できそうです。そうすると勝っているチームがずっと保持して終わりです。それを防ぐために細かなルールがあるのではないかと思いました。もちろんラグビーは激しくぶつかり合うコンタクトスポーツなので大怪我を防ぐためという反則も多く設定されています。これらはラグビーに限ったことではなくて柔道などの武道やレスリングなどの格闘技系スポーツにも共通しています。まだ読み始めたばかりで本質的な部分に到達していないとは思いますが、少し面白くなってきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車の好みは? | トップ | じっくりと読書ができる季節... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。