EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

ロシア地下鉄爆破、「首謀者」の一人拘束 実行犯を訓練か

2017-04-18 09:34:43 | テロ

ロシア地下鉄爆破、「首謀者」の一人拘束 実行犯を訓練か

2017年04月18日 07:25    AFP

ロシア・サンクトペテルブルクで起きた地下鉄爆破事件の首謀者の一人として、連邦保安局の要員に拘束されるアブロル・アジモフ容疑者。ロシア国営通信社スプートニク提供。

【4月18日 AFP】ロシア北西部サンクトペテルブルク(St. Petersburg)で今月初めに起きた地下鉄爆破事件で、連邦保安局(FSB)は17日、首謀者の一人と疑われる男の身柄を拘束したと発表した。

 

 ロシア通信(RIA)が伝えたFSBの声明によると、男は「中央アジア出身」のアブロル・アジモフ(Abror Azimov)容疑者。同日、首都モスクワ(Moscow)近郊のオジンツォボ(Odintsovo)で拘束された。

 

 容疑者の身柄は取り調べのため、重大犯罪の捜査を担当する連邦捜査委員会(Investigative Committee)に引き渡された。

 

 自爆攻撃の実行犯は、アクバルジョン・ジャリロフ(Akbarjon Djalilov)容疑者(22)と特定されている。ジャリロフ容疑者は中央アジアのキルギス生まれで、ロシア国籍を取得していたとみられている。

 

 FSBによると、アジモフ容疑者は1990年生まれ。「自爆テロリストのジャリロフ容疑者の訓練を行った」としており、「首謀者の一人」と見なしている。

 

 14人が死亡、数十人が負傷したこの爆破事件をめぐっては、これまでにモスクワとサンクトペテルブルクで8人の身柄が拘束されている。アレクサンドル・ボルト二コフ(Alexander Bortnikov)FSB長官は先週、8人全員が中央アジア出身と明らかにしている。

 

 

 

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <アフリカの夜明けはいつか②... | トップ | ディズニーランド・パリの25... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL