EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

平和条約が無いのは時代錯誤的、プーチン大統領

2016-12-13 20:38:19 | 日露関係
平和条約が無いのは時代錯誤的、日本との間に領土問題はない。=プーチン大統領
 
 2016年12月13日 17:55  SPUTNIK

プーチン大統領は日本TVからのインタビューに答え、ロシアは日本との完全な正常関係を望んでおり、

二国間の平和条約の欠如は時代錯誤だととらえていると語った。

 

 「我々は対日関係を完全に正常化したいと望んでいる。平和条約の欠如は過去の産物で時代錯誤であり、この時代錯誤は取り除か

れねばならない。」プーチン大統領はこう語った。

「我々は日本との間に領土問題を抱えていない。領土問題が存在すると考えているのは日本のほうだ。だが我々はこれを話し合う用意

がある。」プーチン大統領はこう語った。

プーチン大統領はまた、日本と信頼、友好、協力を築き、貿易経済関係の拡大を図るよう呼びかけた。


日本外務省、12月15-16日のロシア大統領訪日プログラムを公式発表
 
2016年12月13日 16:48   SPUTNIK

12月15日の午後、プーチン大統領は山口県の空港に到着し、長門市で安倍首相と会談を行なう。

翌16日、プーチン大統領は東京へと移動し、安倍首相との新たに交渉を行なったあと、共同記者会見にのぞむ。

記者会見後、プーチン大統領、安倍首相は「露日ビジネス対話」に参加し、その参加者らである日本側の経団連とロシア側の企業家同

盟が組織する両国の実業界の代表らと顔をあわせる。

その後、世界の柔道界を束ねる講道館を視察する予定。この日、プーチン大統領は訪日プログラムを終える。

岸田外相は13日、政府会議後の記者会見で、安倍首相に同行して長門市での両首脳の会談に列席することを明らかにした。

岸田外相はまた、プログラムの詳細を詰める作業は現在もまだ進行中と語っている。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  米大統領選、「ロシア干渉」... | トップ | トランプ氏のF35計画見直し、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日露関係」カテゴリの最新記事