EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

6か月以内に2000万人が飢餓で死ぬ恐れがある 国連

2017-04-25 16:14:51 | 内戦・紛争

6か月以内に2000万人が飢餓で死ぬ恐れがある 国連

2017年04月25日 15:40     SPUTNIK

国連食糧農業機関(FAO)のジョゼ・グラジアノ・ダ・シルバ事務局長は24日、ローマでのFAO理事会の会議冒

頭、国際社会が緊急に行動しなければ、6か月以内に約2000万人が飢餓で死ぬ恐れがあると述べた。

事務局長は「もし我々が何もしなければ約2000万人が6か月以内に飢餓で死亡する恐れがある。飢餓は人々を死に至ら

しめるだけでなく、社会的不安定を引き起こし、また人々を貧困と、何十年もにわたって続く対外援助依存の悪循環に陥れ

る」と強調した。

事務局長は、まずナイジェリア北東部、ソマリア、南スーダン、イエメンで飢餓や栄養失調に苦しむ人々を救うために緊急

に行動する必要があると指摘した。

<アフリカ・中東の内戦と飢饉>世界は「第2次大戦以降最悪の人道危機」に直面、

『アフリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イバンカ・トランプ」の衣... | トップ | <続報>日本郵政、豪物流子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内戦・紛争」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL