EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

カナリア諸島でフェリーが防波堤に衝突

2017-04-23 18:05:47 | 朝鮮半島有事

カナリア諸島でフェリーが防波堤に衝突

大西洋にあるスペイン領のカナリア諸島で、観光客など140人を乗せたフェリーがコントロールを失い、防波堤に衝突

し、乗客13人がけがをしました。


北アフリカ沖の大西洋にあるスペイン領のカナリア諸島で、21日、フェリーが防波堤に衝突しました。

地元の当局によりますと、フェリーは、別の島に向かっていたということで、この事故で、乗客13人がけがをしましたが、

いずれも軽傷だということです。

フェリーを運航する会社は、「フェリーは観光客など140人を乗せて近くの港を出港した直後に電気系統の故障で、かじ

がきかなくなり、コントロールを失った」と説明しています。

現地からの映像では、フェリーが船首から防波堤に突っ込み、コンクリート製の防波堤の一部が陸地側の道路に崩れ落

ちる様子が確認できます。

地元メディアによりますと、この事故で20万リットルの重油が漏れ出しましたが、地元当局が除去作業を続けていて、周

辺の環境に大きな影響は出ていないということです。

フェリーは、出港した港にえい航され、地元の警察などが事故の原因を詳しく調べています。

140人が乗ったフェリーが防波堤に衝突 その瞬間

『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  【朝鮮日報コラム】韓国新憲... | トップ | アメリカン航空機で子連れ客... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL