EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

フィリピン南部でM6.5地震 6人死亡108人けが

2017-02-12 10:20:44 | 天災地震豪雨

フィリピン南部でM6.5地震 6人死亡108人けが

フィリピン南部で10日夜、マグニチュード6.5の地震があり、住宅が倒壊するなどしてこれまでに子どもを含む6人が死亡し、現地の災害対策当局が被害の確認を急ぐとともに被災者の支援を進めています。


アメリカのUSGS=地質調査所によりますと、10日夜遅く、フィリピン南部ミンダナオ島の北東部でマグニチュード6.5の地震がありました。震源の深さは15キロと推定されています。

現地の災害対策当局によりますと震源地に近い北スリガオ州で住宅が倒壊するなどして4歳の男の子を含む合わせて6人が死亡し、108人がけがをしたということです。
また、川にかかる橋が崩落したほか、国内線の空港の滑走路が損傷するなどの被害が出ているということです。

首都マニラにある日本大使館によりますと、これまでのところ、この地震で日本人が被害を受けたという情報はないということです。
現地の災害対策当局は、被害の詳しい状況について確認を急ぐとともに、学校や教会などに避難している人たちに水や食料などの救援物資を送るなど、支援を進めています。

 

フィリピン南部スリガオで、地震で損傷した空港滑走路

 

フィリピン南部スリガオで、地震で損傷した空港滑走路

フィリピン南部スリガオで、地震による停電で水の供給が止まり、水を買おうと列をつくる地元の住民たち(2017年2月11日撮影)

フィリピン南部スリガオで、地震で損壊したショッピングモール(2017年2月11日撮影)

フィリピン南部スリガオで、地震で損壊した学校建物とそのがれきが直撃した車(2017年2月11日撮影)

フィリピン南部スリガオで、地震でもり上がったアスファルト(2017年2月11日撮影)

強い地震で壊れたフィリピン・スリガオのホテル(2017年2月11日撮影)

フィリピン南部スリガオで、地震で壊れた橋を見る住民たち(2017年2月11日撮影)

強い地震が起きたことを受けて、安全のため屋根のある歩道に避難したフィリピン・スリガオの病院の患者ら(2017年2月11日撮影)

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国軍機と米軍機が南シナ海... | トップ |  またやってくれました!北朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天災地震豪雨」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL