EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

中国側は「条件付き」に不快感 安倍晋三首相の「一帯一路」協力表明

2017-06-09 17:07:52 | 日中関係

中国側は「条件付き」に不快感 安倍晋三首相の「一帯一路」協力表明

2017.6.7 21:22    産経新聞

中国共産党機関紙英語版に掲載されたイラスト


【北京】中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関し、安倍晋三首相が条件付きで協力を表明し

たことについて、中国側は「条件」に不快感を示しつつ、「中日関係改善に向けた日本のシグナル」(中国メディア)と歓

迎の構えだ。


 今年後半に中国共産党大会を控える習近平指導部にとって、中国が主導する国際秩序作りへの「日本の協力表明」

はプラス材料。中国政府は早速、台湾や南シナ海問題などを念頭に「関係改善を望むなら行動で示してほしい」(外務

省報道官)と注文を付けている。


 安倍首相は5日の東京都内での講演で一帯一路への協力を初めて表明したが、その条件として(1)インフラ整備は

万人が利用でき、透明で公正な調達が行われる(2)プロジェクトに経済性がある-などを挙げた。


 中国共産党機関紙、人民日報系の英字紙グローバル・タイムズは7日、「中国は一帯一路に関する条件を拒否する」

との見出しの記事を掲載。日本が態度を変えたのは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から米国が離脱したことで

日本の経済成長戦略がダメージを受け、一帯一路を無視できなくなったからだ-などとする専門家の意見を取り上げ、

「他国の利益のために中国は譲歩しない」と主張した。


 その一方で同紙は同日付で「安倍(首相)の心変わりは歓迎すべき一歩」との社説も掲げ、「日本の変化を中国の国益

につなげていくべきだ」と訴えている。


 

外交部、日本の「一帯一路」協力検討を歓迎

 2017年06月07日10:37    人民網 

日本の安倍晋三首相が東京で開かれた国際会議で、「一帯一路」(the belt and road)イニシアティブで中国側と協

力する意向を表明したことについて、外交部(外務省)の華春瑩報道官は6日の定例記者会見で「『一帯一路』は重要

な国際公共財、開かれた包摂的な発展プラットフォームであり、日本を含む世界各国にとって有利だ」と表明した。外

交部ウェブサイトが伝えた。


【記者】日本の安倍首相が昨日東京で開かれた国際会議で、「一帯一路」イニシアティブで中国側と協力する意向を表明したことについてコメントは。次に、日本側が中日首脳相互訪問の来年の実現を望んでいることについてコメントは。


【華報道官】最初の質問に関して、われわれは安倍首相の発言に留意している。「一帯一路」建設の過程において、

中国側は沿線国と共に、公正で合理的かつ透明な国際経済・貿易・投資規則体制の構築を推進すべく終始尽力して

いる。また、まさにこの精神に基づき、多くの国と「一帯一路」実務協力協定を結び、包括的で多分野にわたる協力計

画及び具体的事業を展開している。「一帯一路」は重要な国際公共財、開かれた包摂的な発展プラットフォームであ

り、日本を含む世界各国にとって有利だ。「一帯一路」建設の推進過程において、全ての参加国は平等な参加者、貢

献者、受益者だ。われわれは、「一帯一路」イニシアティブは中日両国が互恵協力、共同発展を実現する新たなプラッ

トフォーム及び「テストケース」になりうると考え、日本側が「一帯一路」建設の枠組での協力を中国側と検討することを

歓迎する。われわれは日本側が両国関係改善を望む発言や意向を政策と行動において真に実行に移すことも希望

する。


2つ目の質問に関して、中日関係の発展を重視し、望む中国側の姿勢及び立場は一貫したものだ。われわれは日本

側の発言に留意している。日本側が対中関係改善を望む意向と発言を政策と行動において真に実行に移し、中日間

の4つの基本文書と4つの原則的共通認識の精神を順守し、問題を適切に処理し、中日関係を健全で安定した発展

の道に戻すべく中国側と共に努力することを希望する。

 


ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相、一帯一路協力表明-... | トップ | 「韓国は理解できない」「中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日中関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL