EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

中国の「一帯一路」サミット、G7からの参加は伊首相のみ

2017-04-19 01:48:22 | 国際社会

中国の「一帯一路」サミット、G7からの参加は伊首相のみ

2017年 04月 18日 17:25 JST    REUTERS

[北京 18日 ロイター] - 中国の王毅外相は18日、5月に北京で開催するシルクロード経済圏構想「一帯一路」の国際首脳会議の参加国を発表した。主要7カ国(G7)からの参加は、イタリアのジェンティローニ首相のみとなる見通し。

 

中国の外交筋によると、同構想の国際的な信用を高めるなどの目的から、中国側はメイ英首相など複数のG7首脳の参加を期待していたという。

 

王外相は、ロシアやフィリピン、スペイン、ギリシャなどの28カ国の首脳が出席すると確認し、同会議は「経済的な協力フォーラムであり、国際協力の枠組みである」と強調した。

 

G7首脳の大半が欠席することに関しては、「政治化するつもりはない」と語った。会議には、110カ国の代表が参加するという。

 

28カ国の首脳は、ロシアのプーチン、インドネシアのジョコ、フィリピンのドゥテルテ、トルコのエルドアン各大統領のほか、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問らが出席する。メイ英首相は参加を見送った。国連のグテレス事務総長も出席する。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <アフリカの夜明けはいつか③... | トップ | <韓国報道>「先制攻撃」め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL