EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

エルドアンも当然怒っている。エルドアン大統領 「エルサレム首都宣言は地域を火の輪の中に放り込むことだ」

2017-12-08 13:53:51 | 総理

エルドアン大統領 「エルサレム首都宣言は地域を火の輪の中に放り込むことだ」

2017年12月7日木曜日  TRT

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領は、アメリカのドナルド・トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都として認めることは、地域を火の輪の中に放り込むということである」と発言した。

エルドアン大統領はアンカラのエセンボア空港からギリシャに出発する前、国民に演説した。

 

エルサレムをイスラエルの首都として認めるというトランプ大統領の宣言に言及したエルドアン大統領は、アメリカの首脳は1980年に

イスラエルの東エルサレムを併合し首都として宣言したことを無効とする国連決議478号をないものとしたと発言した。


今日までアメリカとイスラエル以外、どの国も国連のエルサレムに関する決議に反する行動を起していないことを指摘したエルドアン

大統領は、「この2つの国だけがこのような形で抵抗している。トランプ大統領が誰の機嫌を取りたいのか理解するのは不可能だ。

エルサレムは今日までムスリムたちの、キリスト教徒たちの、そして一部はユダヤ教徒のまさに礼拝の場として見られてきた」と

述べた。


エルドアン大統領は、「アル・アクサー・モスクは我々(ムスリム)の一番最初のキブラ(礼拝を行う方角)である。このような

行動を起すことは、世界を、特にこの地域を火の輪の中に放り込むことである。

トランプ大統領よ、あなたは何がしたいのか? 政治のリーダーたちは、混乱させるためにいるのではない。和解させるためにいるので

ある。現在、トランプ大統領のこの宣言はミキサーとして機能するためのものである。混乱させるためのものである。和解させるもの

ではない」と述べた。


エルドアン大統領は、イスラム協力機構の2016-2019年期の議長国として、12月13日水曜日に全加盟国がイスタンブールに集まる

よう呼びかけた。


エルドアン大統領は、この問題に関し、関連各国の首脳たちと協議を続けていることも明らかにした。

 

『PCゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <イラン発>アメリカ大統領... | トップ | <中国報道>「明治日本の産... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

総理」カテゴリの最新記事