EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

米大統領選、トランプ氏が僅差でリード 世論動向調査: 「トランプ氏には投票しないで」 経済学者370人が呼び掛け

2016-11-02 14:15:16 | 軍事・兵器

米大統領選、トランプ氏が僅差でリード 世論動向調査

2016.11.02 Wed posted at 09:53 JST  CNN

(CNN) 米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏の支持率が本選を目前にしてほぼ並び、ABCニュースとワシントン・ポスト紙の世論動向調査では半年ぶりにトランプ氏が1ポイント上回ったことが分かった。


ABCニュースとワシントン・ポスト紙は1日、本選で投票を予定している有権者1128人を対象とした調査の最新結果を発表した。


それによると、10月27~30日時点の支持率はトランプ氏が46%、クリントン氏が45%だった。同調査の統計上の誤差は3ポイント。リバタリアン党のゲーリー・ジョンソン氏は支持率をさらに下げて3%、緑の党のジル・ステイン氏は2%にとどまった。


トランプ氏のリードは誤差範囲内に十分収まる数字だが、ABCとポストの合同調査で同氏が優勢となったのは今年5月以来初めて。トランプ氏の支持者らは、連邦捜査局(FBI)が先週、クリントン氏の私用メール問題で新たなメールを調べていると発表したことが追い風になったとの見方を示す。


ただ、この問題が大統領選にどの程度影響するかはまだはっきりしていない。今回を含む直近の世論調査5件をCNNが平均した統計では、クリントン氏の支持率が46%と、トランプ氏の42%を依然として上回っている。


ABCとポストの調査で各候補を「非常に熱心に支持している」と答えた人の割合は、トランプ氏の53%に対し、クリントン氏は45%と、同調査が始まった時点より7ポイント下がっていることが分かった。


「トランプ氏には投票しないで」 経済学者370人が呼び掛け

2016.11.02 Wed posted at 12:31 JST  CNN

ニューヨーク(CNNMoney) 米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏が掲げる経済政策は支持できないとして、同氏に投票しないよう呼び掛ける書簡が2日までに公開された。全米の経済学者370人が署名している。

書簡には「トランプ氏の発言からは経済学の知識がほとんどないこと、信頼できる専門家に耳を傾けられないことが分かる」と書かれていた。賛同者はほぼ全員が大学教授だ。

書簡はさらに、トランプ氏がこれまで貿易、製造業、移民の問題や、毎月の雇用統計などを発表する労働統計局のような機関をめぐり、米国民に大きな誤解を与えてきたと非難。同氏に投票しようとしている有権者は「別の候補を選ぶべきだ」と訴えた。

ただし、民主党候補のヒラリー・クリントン氏を支持するとは明記されていない。

投票まであと1週間というところで、クリントン氏の再びメール問題が持ち上がってしまいました。

CNNの世論調査ではトランプ氏が逆転してしまった。投票が終わるまで本当に予想できない選挙戦になっておりますね。

いつもお読み頂きましてありがとうございます。

ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓経:「韓国に行く中国人観... | トップ | 12月1日から:家庭用品品質表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL