EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

金正恩氏「米の侵略を糾弾」=アサド氏に祝電、シリア攻撃に初言及

2017-04-18 01:06:38 | 北朝鮮

金正恩氏「米の侵略を糾弾」=アサド氏に祝電、シリア攻撃に初言及

2017/04/17-18:28   時事通信

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は17日、シリア独立71周年でアサド大統領

に祝電を送り、「最近のシリアに対する米国の乱暴な侵略行為を糾弾する」と非難した。正恩氏が直接、トランプ米政権

によるシリア攻撃に言及したのは初めて。

 

 正恩氏は祝電で、シリアの独立は「帝国主義者たちの侵略と隷属に逆らう人民の闘争だ」と強調。「政府と人民はあな

た(アサド氏)の指導の下、敵対勢力の侵略と挑戦を断固粉砕し、国の独立と安全を守っている」と評価した。


 アサド氏は故金日成主席の生誕105周年(15日)などを前に正恩氏に宛てた祝電で、シリアと北朝鮮は「列強の野望

に対抗して戦争している」として「共闘」を訴えていた。 

笑っちゃいますね。最低の独裁者がなぐさめあっちゃって。でぶひょろコンビ

『中東』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <韓国報道>北朝鮮と中国、... | トップ | <アフリカの夜明けはいつか②... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL