EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

露外務省 シリアでの新たな化学兵器攻撃に関する米国の警告は「たわごと」

2017-06-28 21:26:52 | 内戦・紛争

露外務省 シリアでの新たな化学兵器攻撃に関する米国の警告は「たわごと」

2017年06月28日 19:49    SPUTNIK
 

シリア政府が化学兵器による新たな攻撃を準備しているとする米国の発表は、いかなる裏付けもない。

ロシア外務省のガチロフ次官は、このように指摘した。


ガチロフ氏は「シリア軍が化学兵器の使用を準備しているという発表は完全なるたわごとであり、ナンセンスだ… これら

の憶測はいかなる裏付けもない。いかなる事実も挙げられていない」と述べた。


またガチロフ次官は、米国のこのようなレトリックは交渉プロセスを複雑にし、アスタナとジュネーブで行われている取り

組みに悪影響を与えていると強調した。


これより前、米大統領府はシリア政権が化学兵器の新たな攻撃を準備しているとしてこれを非難し、米国側が何らかの

措置を講じる可能性を警告した。


アサド政権、新たな化学兵器攻撃を準備か 米「重い代償」警告


『中東』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベネズエラ大統領発表「最高... | トップ | 慰安婦像を撤去する気はこれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内戦・紛争」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL