EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

日韓関係は歴史と安保・経済を切り離す…安候補

2017-04-20 13:10:34 | 韓国

日韓関係は歴史と安保・経済を切り離す…安候補

2017年04月19日 22時03分  読売新聞
 
 
 
【ソウル】韓国大統領選(5月9日投開票)に立候補した野党第2党で中道左派「国民の党」の安哲秀(アンチョルス)前代

表(55)が19日、本紙の書面インタビューに応じた。


 日韓関係について、歴史問題と安全保障や経済問題を切り離す「ツートラック外交で臨む」との考えを示した。


 安氏は「金大中(キムデジュン)大統領と小渕首相の1998年の『日韓共同宣言』の精神に基づき、過去を直視する土

台の上で未来志向の発展を図る必要がある」と強調。日韓自由貿易協定(FTA)締結や通貨スワップ再開に前向きな姿

勢を示した。韓国内で反対論がある日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)についても「北朝鮮の核ミサイルの開発

の動きを漏れなく把握することは軍事的に重要だ」と述べた。

 一方、2015年末の慰安婦問題を巡る日韓合意については「安保問題と異なり、当事者(元慰安婦)が生存している」

とし、関係者との合意に基づいて修正する必要があるとの考えを示した。


 中国が反対する在韓米軍への米最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」配備は推進

し、当選すれば「早期にトランプ米大統領と会談し、安保問題を重点議論する」と対米重視の姿勢を示した。北朝鮮につ

いては弾道ミサイル発射などの挑発行為を非難する一方、「南北間対話や6か国協議などを再開する機会を作るため

努力する」とした。


 安氏は支持率で、左派の最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)前代表(64)に次ぐ2位につけ、「2強」の争

いとなっている。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「離乳食に蜂蜜」「豚肉でユ... | トップ |  釜山少女像巡り韓国内の対立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL