EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

<蓮舫二重国籍問題>朝日新聞 勘違いしていませんか? / 蓮舫が戸籍謄本の開示を撤回

2017-07-14 10:16:50 | 日本を考える

朝日新聞 勘違いしていませんか?

朝日新聞は、けさの「民進党 勘違いしていませんか」と題する社説で、蓮舫代表の戸籍謄本公開を批判している。「プライバシーであ

る戸籍を迫られて公開すれば、例えば外国籍の親を持つ人々らにとって、あしき前例にならないか」というが、勘違いしているのは朝日

新聞ではないか。


問題は彼女の「説明が二転三転した」ことではなく、その説明が正しい証拠がないことだ。特に2004年の選挙公報では「1985年、

台湾籍から帰化」と書いている。この「帰化」は「国籍選択」の誤りであることを本人が認めたが、実は国籍選択も完了していなかった。

国籍選択宣言をしたのは、2016年10月7日だと推定される。


つまり2004年の選挙公報は経歴詐称で、彼女は2016年まで二重国籍(国籍法違反)だった疑いが強い。これが疑惑のコアであ

る。それを否定するには、彼女が国籍選択を完了した証拠が必要で、小野田紀美議員と同じく戸籍謄本を公開して国籍選択の事実を

証明すればいい(プライバシーは塗りつぶして)。


つまり「戸籍を迫られて公開」するのではなく、公開は彼女の身の証しを立てるためなのだ。しかし戸籍謄本には、国籍を選択したの

は「2016年10月7日」と書いてあると思われ、選挙公報と矛盾する。これが戸籍謄本を公開できない理由だろう。さすがに日付を塗り

つぶしたコピーは出せないから、ここまで先送りしてきたが、いよいよごまかせなくなったわけだ。


2004年の選挙違反は公訴時効なので彼女が起訴されるおそれはないが、2016年の選挙期間中にも「生まれ育ち愛する日本を国籍

とする私」と書いており、国籍選択を完了していないことを認識していなかったと思われる。


当初から八幡さんも私も指摘してきたように、これは彼女が意図的に選挙民を欺くためではなく、国籍法の規定に無知だっただけだろ

う。だから素直に「経歴詐称でした。立法府の一員として認識不足でした」と謝罪して代表を辞任すればいいのに、いつまでも引っ張っ

て民進党を危機に陥れた。

 

なお彼女が台湾国籍を喪失した証拠もない。去年10月には「内政部で審査が終わって外交部に送った」となっていたが、きのうは「該

当する国籍喪失記録はない」という検索結果が出た。台湾政府が国籍喪失を許可しなかった可能性もあるので、戸籍謄本の公開のと

き説明していただきたい。

追記:13日午後の記者会見で蓮舫代表は「戸籍謄本そのものとは言っていない。戸籍そのものではなく、台湾籍を有していないとわかる部分をお伝えする」と話を変え、さらに「台湾政府に対する国籍喪失申請書を出す」と変えた。これは彼女がいまだに台湾国籍を喪失できていないことを示すが、いずれにしても経歴詐称の反証にはならない。



蓮舫が戸籍謄本の開示を撤回?記者会見を解説

 2017年07月13日 17:30    アゴラ 八幡和郎


民進党・蓮舫代表定例会見 2017年7月13日

 
民進党の蓮舫代表は13日の定例会見で、「二重国籍」問題に関して、18日に記者会見すると発表し、戸籍に関する公表は「個人の

プライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」とした。

その上で、自らは野党第一党の代表で公人であることから「極めてレアケース」だと前置きし、戸籍そのものではないが

「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」と述べた。

つまり、いったん約束した戸籍謄本の公開を撤回したと言うことだ。


「私は多様性の象徴だと思っている。共生社会を目指す方針に一点の曇りはない。ただ二重国籍問題をめぐる自らの説明が二転三転

したため、説明する」というようなことを言ったらしい。


しかし、二重国籍を隠して政治家になり、自衛隊の最高司令官でもある首相になろうという「国盗り」を許すことと、多様性だとか共生社

会と何の関係もない。


戸籍謄本の公開という話を、あたかも「なにかあれば戸籍謄本を公開しろと言うことになる」といわんばかりにこじつけている悪人どもが

いるので、解説を書いておきたい。


蓮舫氏が戸籍謄本の公開を要求されているのは、国籍選択宣言を本当にしたのか、また、いつしたのかを証明できる唯一の手段であ

るからだ。また、国籍選択宣言をしていなかったことを知らなかったようなことを本人がいっていたが、それなら、蓮舫は自分の戸籍謄

本を見たことなかったのかということでもあるからだ。


そして、戸籍謄本の開示は国籍選択宣言という重大な義務を果たしたことを証明するが、台湾籍を離脱して二重国籍状態でなくなった

ことを証明するわけでないから、それは別途証明書を出してもらわねば困るのだ。


 

蓮舫戸籍公開で「山口二郎VS八幡和郎」バトル勃発と産経が報道

2017年07月13日 11:30    アゴラ 八幡和郎
 
 

ネットメディアが論壇の主流となり新聞などが追っかけることはトランプ大統領のツイッターで顕著になっているが、日本でもだんだんそ

うなってきた。さきごろは、私と文科省出身の寺脇研氏との官僚OB対決が記事になったが、こんどは、山口二郎さんと私の対決らし

い。


ただし、寺脇氏とたしかにガチンコ論争だが、山口先生のは政治家が国籍を明らかにするのが、言論の自由を侵害することにつなが

るという飛躍した話なのをおかしいと指摘しただけなので、本当の意味の議論ではない。


ことのおこりは、民進党の蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公開する方針を示したことについて、山口二郎法政大教授が11日にツイッ

ターで以下のように投稿されたことだ。

これに対して、私はフェイスブックで次のように返した。

山口先生は何を恐れているのでしょうか?みんなで考えて見ましょう。何日か前に書きましたが、二重国籍の是非はともかくとしても、

①当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人が政治家であることを許す国はありません(日本国の法律は二重国籍を許していません)

②生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な情報を公開せずに政治家であることを許す国が世界中にあるとは思いません、

③まして、政治家が国籍について嘘の情報を提供して許される国はありません。

この単純な三原則に反論出来ます?

今回、問題になっているのは、政治家が自分の国籍が過去と現在どうなっているかを明らかにすべきかどうかということだ。一般人の

言論とは関係ない。


したがって、それは、ここでの議論の対象でないが、ついでということで、少し私の意見を開陳しておく。


言論を行う場合に、匿名とかペンネームで行うことはいっこうに差し支えない。また、手法として外国人や動物の眼でみたらというのも、

「ペルシャ人の手紙」とか「吾輩は猫である」とか古典的なものだ。


ただ、ある立場からの意見であるのに、それを隠して、言論を行うのは信義則に反することがあることまで否定できない。


たとえば、東京電力の社員が一般市民を装って原発問題について発言すれば、山口先生チックな人たちは猛然と非難するのではない

かと思う。


それと同じ意味で、日韓・日朝・日中関係について、相手国の国籍を持つ人が、それを名乗らずにあたかも日本人としての意見のよう

に語れば上記の場合と同じように、法的に禁じられるものではないが、アンフェアであろう。


山口さんや有田芳生さんたちの議論には、なりすまし日本国民的な言論について、批判されることを妨害したい意図があるのかもしれ

ない。文句があるなら、原発について挙げた例についても問題なし、それをダメというのは、言論の自由への侵害だと仰っていただきた

い。それなら、それなりに筋の通った意見だろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<産経新聞記事>

山口二郎氏が民進・蓮舫代表の戸籍謄本公開を「全体主義国家だ」と猛批判 八幡和郎氏は「山口先生は何を恐れているのか…」

2017.7.12 10:30

 民進党の蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公開する方針を示したことについて、山口二郎法政大教授は11日、ツイッターで

「政党の消長よりも、日本における基本的人権にかかわる重要な問題」と指摘し、「これは絶対に譲ってはならない一線だ。

公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならないなんて、全体主義国家だ」と

書き込んだ。


 また、山口氏は「民進党は基本的人権の観念を理解しない政党なのか。日本の法律に則って選挙に立候補し、国会議員になってい

るという説明で十分ではないか」ともつぶやいている。


 これに対し、疑問を投げかけているのが蓮舫氏の「二重国籍」問題について批判を展開してきた評論家の八幡和郎氏だ。

八幡氏は11日、自身のフェイスブックに「山口先生は何を恐れているのでしょうか。みんなで考えてみましょう」という書き出しで、

「当該国の国籍法で許されない国籍のあり方である人が政治家である事を許す国はありません」

「生まれてから現在に至るまでの国籍の異動について正確な情報を公開せずに政治家であることを許す国が世界中にあるとは思いま

せん」などと指摘している。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <悲報>中国の民主活動家、... | トップ | 韓国、マクドナルドのハンバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL